京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA

【千葉】千葉県千葉市・市川市 開園説明会2017.12.04

2018年4月、千葉県千葉市と千葉県市川市に開園する、4園のHOPPA。

その名も、「HOPPA幕張本郷駅前」「幕張町5丁目」(千葉市)「HOPPA南大野」「HOPPA妙典駅」(市川市)です!!2018年度の開園に向け、開園説明会を開催しました。

千葉県には現在、市川市に認可保育園2園、船橋市に小規模保育園2園、松戸市に小規模保育園1園、計5園のHOPPAの保育園がございます。

今回の説明会会場は、2017年4月に開園したHOPPA南行徳、そして2016年4月に開園したHOPPA船橋駅園の中で行われました。

今までに開園した千葉県のHOPPAの評判もあってか、いずれの会場も満席となるほど、沢山の皆様にお越し頂きました。今回のブログでは、そんな開園説明会の様子をご紹介します。

説明会は、HOPPA関東エリアを統括する京進 保育事業部 次長の 水口による「京進とは?HOPPAとは?」という内容から始まりました。

HOPPAとは、総合教育企業の株式会社 京進を母体にもつ保育園です。子どもたちの成長を見守る保育を行うのはもちろんのこと、総合教育企業として培った知見をもとに、幼児教育について考え、「English time」「能力開発lesson」をオリジナルプログラムとして導入しています。

「English time」「能力開発lesson」を行う中でも大切にしているのは、子どもたちが自己肯定感を持てるように「すごいね!」「できたね!」とほめてあげることです。そして、そこから「もっとやりたい!」と思えるような知的好奇心を高めることも大切にしています。

さて、ここからは説明者がHOPPA柳沢 施設長の斎藤に代わります。

斎藤が説明した内容は、HOPPAの保育理念と基本方針。そして、その理念が普段の保育の中で、どのように活かされているのか、ということでした。

HOPPAの保育理念は、ひとりひとりを大切にする保育主体性を大切にする保育です。

日ごろの保育の中で、子どもたちひとりひとりの成長に合わせて見守る体制を作っています。例えば、斎藤が施設長であるHOPPA柳沢は、自分で靴下をはけるようになったばかりの子には、靴下をはくための時間を多めにとっています。

どんなに時間がかかっても、自分で靴下をはくことのできた子どもたちは「ぼく、できるんだよ!!」という自信を持っています。

一つ一つ出来ることが増えることの積み重ねで、子どもたちは自信を持ち、未来への無限の可能性を広げています。

これは、知育タイムでも同じです。能力開発プログラムと聞くと、難しい「お勉強」と感じますが、HOPPAの知育タイムはそうではありません。気分がのらない時は無理に誘うことはせず、ひとりひとりの生活リズムに合わせて参加してもらうという方法をとり、子どもたちの成長を見守っています。そして、子どもたちに楽しんで貰うとともに、知的好奇心を刺激するにはどうしたらよいのかを考えながら、工夫を重ねた内容を行っています。

上記のように説明をしていますが、斎藤の所属する園の子どもたちは知育タイムをとても楽しみ、実際には気分がのらないという姿は見たことがない位、子どもたちにとって大好きな時間になっています。

斎藤の説明に、皆様からのアンケートでは「知育への注力や、ひとりひとりを大切にして頂けそうに感じた」「安心して子どもを預けられるように感じた」「いろいろなことを学べそう」という期待感のこもったお声を頂きました。

 

次に説明を行ったのは、HOPPA南行徳 施設長の小山です。

新園それぞれの園舎の場所の説明の他、園庭の代替えとなる公園の説明も行いました。

園庭がないというところは、皆様とても気になさる点です。幼児期の子どもたちにとって、体を動かすことはとても大切なこと。園庭はございませんが、お散歩や公園遊びで毎日体を動かすことが出来るように、デイリープログラムを組んでいます。

その他にも、年間の行事予定、入園までにご用意いただくものの説明をした他、2017年4月に開園した認可保育園の1日を撮影した動画をご覧いただきました。

一日の動画をご覧になったご来場者様からは、「子どもたちがいきいきと成長しそうです」「散歩・知育タイムのバランスが良くてよかった」というお声を頂きました。

 

    

最後に、ご来場いただきました皆様に頂いたご質問と、アンケート内容をご紹介します。

【質疑応答にてご質問頂いた内容】

Q.当日の延長保育はできますか?

A.基本的には事前申し込みをお願いしていますが、当日の延長保育についてはお電話いただければ可能です。千葉市は基本保育料以外に別途延長料金が必要です。

Q.アレルギー対応はしていますか?

A.医師の診断書のもと、完全除去で対応させて頂いています。

Qお部屋はクラスごとに分かれていますか?

A.扉や仕切りを使い、歳児ごとにお部屋を分けています。それだけではなく、イベントの時は全員で集まって楽しんだり、大きな子が小さな子を見たりと、異年齢の交流を持てるような活動も考えています。

Q.熱が出たとき、何度になったらお迎えが必要ですか?

A.37.5℃で一度保護者さまへ連絡をしています。その後様子をみて、38℃まで熱が上がった場合には、お迎えをお願いしています。

【ご参加いただいた保護者様アンケートより】

本日の説明内容について

【大変よかった 】38.3% 【よかった】46.4% 【普通】14.1% 【あまりよくなかった】 0.0%  【無回答】1.0%

HOPPAへの入園について

【ぜひ入園したい】50.5% 【検討中】47.4% 【どちらでもない】 1.0% 【入園しない】0.0% 【無回答】1.0%

千葉県では、今年度に引き続きの開園となるHOPPA。これからも、保護者さまと一緒に、子どもたち一人ひとりを温かく見守っていきたいと考えています。会場までご足労いただいた皆様、お問合せをくださった皆様、誠に有難うございました。

「HOPPA幕張本郷駅前」「幕張町5丁目」(千葉市)「HOPPA南大野」「HOPPA妙典駅」(市川市)の開園説明会当日に配布した資料をご希望の方は、HOPPA首都圏事務所(TEL 03-6233-7314)までお気軽にご連絡ください♪

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!