京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA青葉台園

HOPPA青葉台園の知育time2016.10.05

あーちゃん

いつも首都圏小規模認可保育園のブログをご覧いただきありがとうございます!!

前回のブログでは、ティファニー先生のEnglish timeの様子をお届けしました!

今やHOPPA青葉台園の子どもたちの園生活の一部となっている『English time』に『知育time』

 

今回は知育timeにスポットを当て、普段の子どもたちの様子をご紹介したいと思います♪

知育の時間が始まる前に、自分で椅子を運びます 😀  子どもたちは楽しみにしている知育の時間の為に自分でしっかり準備することができます♪ 今日は何をするかな?わくわくとした子どもたちの様子が伝わってきますね ♪ 準備もまた知育timeの一環です。

知育Timeの始まりはご挨拶から 🙂  「これから知育の時間を始めます。よろしくお願いします!」 しっかりご挨拶ができるようになりました♪

dsc06439 dsc06450

「今日は何月何日かな?」「今日の天気は?」先生の質問に窓の外をみて「あめ~」と答える子どもたち。様々な事柄が結びつき、毎日の天気もスムーズに答えられるようになっています 😉

dsc06462 dsc06480

今日は季節の言葉を覚えましょう♪ 秋のお彼岸といえば「おはぎ」です!

先生に負けない位、おくちを大きく開けて「おはぎ」と発音する子どもたち 😉  子どもたちは音だけでなく、先生の口の形もよく見ています。

 

次は青葉台キッズの大好きなのりものです 🙂 「消防車はどれ?」と先生の質問に立ち上がって答えます!!

「僕わかるよ!」「私も知ってるよ!!」達成感を感じた子どもたちは、もっと知りたい!楽しい♪と知的好奇心を刺激されているようです!! カードを使ってたくさんの語彙を習得することをねらいとしています。

dsc06498 dsc06488

知育の終わりもしっかりとご挨拶。 「これで知育の時間をおわります。ご一緒に、ありがとうございました!

dsc06544

知育Timeが終われば自分で椅子をお片付け 😉  楽しかったね!!

楽しみながら、日々の積み重ねによりどんどん成長していく子どもたち! 明日はどんなことができるかな?

 

HOPPA青葉台園では知育timeをする際にどのような工夫をしていますか?

季節や、その日一日の中で関わることのありそうな物の名前にふれることを心掛けています。また、乗り物カードでは、似ている色・形の乗り物を区別できるように繰り返しクイズ形式で問いかけるようにしています。その日の子どもの様子を見て席・配置を変えたり、集中の様子を見て臨機応変にカリキュラムを変えることも大切だと考えています。

知育timeへの考え・思いを教えてください!

一人ひとりが持っている豊かな力への働きかけができればと考えています。集中力に個人差があるので、椅子に座っていることも強要しすぎず成長に合わせて声掛けをしながら参加してもらうことを第一として考えています。子どもたちが楽しみを持って参加できるように、遊び・ゲーム感覚を取り入れながら行っていきたいと思います。

知育timeを行うことにより、子どもたちにどのような成長が見られましたか?

言葉が豊かになっていることと、身のまわりに知育を通して知ったものを見つけることの喜びを、より感じられるようになりました。散歩時に知育timeで学んだ植物や虫を見かけると名前を言ったり、数を数えたりしています。保護者の方から、お天気が言えるようになったり、「あいうえお」が言えるようになったと伺うことも増えました。

知育timeを通して、少しずつ子どもたちにも変化が表れているようですね 😀

 

さて次回は「給食」にスポットをあてて、子どもたちの様々な表情をお届けします!ぜひご期待ください 😛

 

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!