京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA青葉台園

青葉台園Kidsの知育Time!2017.08.21

HOPPA青葉台園(神奈川県横浜市小規模認可保育園)の保育責任者の田中がお送りします。

HOPPAオリジナルプログラムである、知育タイムがHOPPA青葉台園に導入され、1年が経ちました。知育タイムは、子どもたちが楽しみながら知的好奇心を満たしていくことが出来るような内容と教材で行われ、子どもたちの個性豊かな能力を育みます。

今回のブログでは、知育タイムについてご紹介します。

「これから知育を始めます。」「宜しくお願いします。」

知育の始まりと終わりには挨拶をし、活動への気持ちを切り替えます。

朝の歌を歌い、一人ずつ名前が呼ばれ、お返事をします。手を上げ、元気に「はい!」と声を出し、時には全身飛び上がって…、表現は様々ですが、どの子も先生の目を見ながら反応してくれます。

こちらはヘビのパペット。気になるけど・・・ちょっぴりドキドキ・・・♡

”これから楽しいことが始まる!”と、子どもたちが期待を持つことが出来るように、パペットが登場することもあります★

歳時記カードも紹介しますよ。

カードにはそれぞれ、その月にちなんだ花や食べ物、行事などが描かれています。写真と文字で作った手作りカードですよ!

他にも、野菜・乗り物・生活道具等のフラッシュカードも使いながら、子どもたちは色々なものの名前・音に出会います。知育タイムを通して、たくさんの名詞に触れながら、言葉を知り、興味の幅を広げています。

「きいろの ほしはどれかな?」

色や形の活動も行っています。子どもたちはこの活動が大好きですよ。似たようなものの中から、見本と同じ一つを探すことで、”おなじ””ちがう”に気が付いていきます。

シリウスKids(2歳児)になると、ひらがなへの興味がわき、理解が進みます。文字の同一性合わせも楽しんで行っています!

青葉台Kidsがのったバスが登場しました☆

1人、2人…数字のカードを合わせて数えながら、量・数字を一致させていきます。

スピカKidsもお座りが上手になりました。他にも歌に合わせて手をたたいたり、興味のあるものへはじっと視線を送ったりと、活動内容に反応し、吸収しながらぐんぐん成長しているのが分かります。

お家では先生になり切り、お家の方を相手に”知育ごっこ”をしているお友だちも多いようで、知育が子どもたちの生活の一部として根付いていることを嬉しく思います。

これからの成長の中で、子どもたちはどのような才能の花を咲かせてくれるのでしょうか?

楽しみに、毎日の知育タイムを続けていきます!!

今回は知育タイムをテーマにお送りしました。

セミの抜け殻に大興奮!次回のブログはをテーマにお送りします♪

どうぞお楽しみに 😀

 

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!