京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA青葉台園

春よ来い🌼福よ来い来い!!2018.02.16

今回のブログでは、節分を通して様々な鬼さんと触れ合った子どもたちの様子を、HOPPA青葉台園(神奈川県横浜市小規模認可保育園)責任者の田中がご紹介します。

2月になり、お部屋の壁面には可愛らしい手袋が登場しました。スピカkids(0歳児)はシールの丸模様、ベガkids(1歳児)は絵の具でペイント、シリウスkids(2歳児)は好きな形にボンドを塗り、上からフェルトをふりかけました。

どの手袋も個性的で暖かそうです!

今年は本格的に雪が降る日があり、知育カードや日めくりカレンダーでしか雪を見たことのなかった子ども達は、本物の雪を前に大喜びでした。冬の風物詩を楽しんでいると、暦の上ではもう春…、節分が訪れました。

「せつぶん」「まめまき」「おに」「えほうまき」…、みんなで知育カードを見ながら節分の由来についてのお話を聞いています。今の時期、シリウスkidsの中には平仮名を読めるお友だちもおり、先生の後に続いての発音も積極的です。

鬼…、見た目は怖いのですが自分の心の中の弱いところや、病気に見立てたものであると伝えると、真剣な表情の子ども達。この日はまず“鬼さん福笑い”でみんなで協力しながら青鬼さんの顔を作りました。

自分の体で目・鼻・口と確認しながら行い、一年間の制作活動を通して”お顔の構成”も上手にできるお友だちが増えました。お友だちがパーツを貼る様子もじっと見ながら、「こっち!」「ここ!!」といった声も聞かれます。

ツノもついて完成です☆続いて、青鬼さんに見守られながら一人ずつ塗り絵を行いました。行事の際は、毎回季節ならではの塗り絵を楽しんでいる子ども達です。

次の鬼さんは、テーブルの上に登場した牛乳パックカラフル鬼さんです。

事前に子ども達が好きな顔を貼って、パンツの模様を自由に描きました。クラスごとに大きさも違うので、並ぶと一気に賑やかになりました♪

缶の中に新聞紙の豆を入れたら準備OK!的当てゲームです。

立ち位置が決まっていましたが、熱中するとついつい鬼さんの近くに寄っていくお友だちも…。

「かわいいけど、ちょっぴりこわいなぁ…」と、ドキドキした様子のスピカkids。ゲームは順番に行ったので、見ていたお友だちからは自然と「がんばれー!!」という応援の声が上がっていました。

年度も後半になり、“お友だちと一緒に行う”ということがより意識されるようになり、そこからの充実感満足感も大きくなっています。

最後は、みんなとお友だちになりたい大きな赤鬼さんが登場しました!

シリウスkidsは一年ぶりの再会です☆

会の中で沢山の鬼さんと触れ合い、赤鬼さんにも怖がることなく全員での豆まきです。

「鬼は~外!福は~内!!」シリウスkidsを筆頭に掛け声もバッチリです。

この日までに新聞紙遊びを通して丸めて作った豆が大活躍!赤鬼さんを追いかけ、豆を投げて、拾って、声を出して…。大忙しの子ども達でした✨

残念ながら当日はお休みのお友だちもいましたが、11名分のパワーで今回も賑やかな会にする事が出来ました。

春はもうすぐ…🌼

次回のブログでは子ども達の一年の成長の姿をお届けします。どうぞお楽しみに…

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!