京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA青葉台園

HOPPA青葉台園での一年間2018.03.08

今年度最後のブログでは、間もなく進級・卒園を迎える成長した子ども達の姿をHOPPA青葉台園(神奈川県横浜市小規模認可保育園)責任者の田中がご紹介します。

一年間の区切りの月である3月。今過ごしているお友だちと一緒の時間も少なくなってきました。

この1年間の子ども達の成長を振り返ってみましょう♪

《スピカkids☆(0歳児)》

春はまだお散歩に出掛けても午前中からウトウト…。バギーの中で眠ってしまうことが多くありました。運動面も、ずり這いやつかまり立ちがやっとです。

危険がないよう、お部屋の中でも区切られたスペースで過ごしながら、少しずつ世界を広げてくれました。

 

きょとんとした表情が多かったところから、少しずつ笑顔を見せてくれるようになり、その可愛さで青葉台園のアイドルに☆

大きいお友だちをお手本に、小さいながらも自分でやろうとする気持ちも大きくなりました。朝の支度、食事のあいさつ、着替え、手洗い、食事…自分から気付いてできるようになったことがとても増えています!

現在は園での生活リズムも整い、体力もバッチリ!お部屋も公園も活発に動き回ることが大好きな女の子2人、好奇心旺盛です。少しずつお話もできるようになって、お友だちとの時間も楽しさが増しているようです。

《ベガkids★(1歳児)》

新入園児のお友だちも、進級児のお友だちも、新しい環境が不安で春は涙する場面が多かったものの、4月当初からお外が大好きでお散歩に出掛けるとご機嫌な姿でした。

お花見でお茶をゴクゴク…。「なが~い!」自然物にも興味津々です。

自分の興味が向くまま、個々に過ごすことが多かったベガkidsですが、真似をすることが大好きな時期。お友だちと“同じ”であることが嬉しく、そこから遊び・生活に必要なことが自然と身についていきました。

お話も上手になりました。覚えた単語を並べてのお話から、好きな歌をうたったり大好きな絵本読んだり、シリウスkidsの影響を大いに受けて、自分の感じたことや知っているものを積極的にお話ししています。

成果発表会での一コマ♪知育を通しての言葉の広がりも大きく、この一年で覚えた物の名前は数え切れません。

いよいよ春からは園で一番大きなクラスに進級します。どんなお兄さん・お姉さんぶりを見せてくれるのか今から楽しみです!

《シリウスkids☆彡(2歳児)》

4月はまだ進級の実感が薄く、「しりうす??」「ベガさんだよ」といった言葉も聞かれました。お顔もまだまだあどけなさが残ります。

めいっぱいお友だちとかかわって過ごした毎日。同じメンバーで過ごす2年目の生活の中で、お互いの存在がどんどん大きくなり親しみも深くなりました。

お話は上手でも、お友だち同士での伝え方では思うようにいかない所も多く“欲しい”“こんな風にして!”“今はやめて!”等、トラブルも多く経験しました。思ったことを素直にぶつけ合いながら、人間関係の基本を学びましたね。

身体も大きくなり100㎝に達したお友だちもいます!

自分のことだけではなく、小さなお友だちの様子にもよく気が付いて先生に教えてくれたり、すすんでお手伝いをしたりと頼もしい姿でした。園の中で、みんなにできないことができてしまうのがシリウスさん。憧れの存在です☆

現在のシリウスkidsはHOPPA青葉台園開園から在籍してくれた子ども達です。

開園当初は5名だけのスタートでしたが、今は0~2歳まで個性豊かなお友だちがそろう賑やかな園になりました。シリウスkidsも今月末で卒園となり、寂しい限り…。

笑顔満開🌼この一年過ごした中で感じた多くの気持ちを心に残し、自信を持って子ども達が次のステップにすすんでいくことを職員一同願っています。

11人の子ども達一人ひとりに、“ありがとう”を贈ります☆彡

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!