京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA南草津駅前園

節分の集い ~Go away demons!~2017.02.09

今回のブログも施設長の森本がお送りします。

2月3日は「節分」です。節分の意味や由来を子ども達にきちんと伝えるというのは本当に難しいです。

HOPPA南草津駅前園では、「昔のカレンダーでは、2月3日が1年の終わり、大晦日だったんだよ。」「大晦日だから、新しい一年が楽しく過ごせるように豆を撒いて鬼を家の中に、ホッパの中に入れないようにしようね。」と少し簡単に説明しています。

鬼に扮したほっくん・ぱっくん。

「おにー!!」と指差す子や、保育士のユニフォームのホッパマークを見て「ツノついてない…」と見比べる子等・・・反応は様々です。よく見ていますね♪

朝の知育の時間、歳時記カードで“節分”を感じさせるカードが出てきます。鬼・イワシ・豆まき・恵方巻・・・。それぞれのカードが出てくると、「知ってる!」と身を乗り出して声を出す姿が見られます。

午後のイングリッシュタイムでは、”恵方巻“や”豆まきの掛け声“を英語で伝えると、初めは不思議そうな表情でしたが、「This year’s good luck direction is North-northwest.」と恵方を指差し、食べる真似をすると「北北西!!」と知育で聞いていたことと同じだと感じ取ったようです。真剣な表情でじっと聞き、掛け声を真似しようと口を動かしていました。

“Go away demons, We want good luck!” 英語で聞くとまた違った雰囲気だったようです。

鬼なんて怖くない!と鬼を製作しました。

 

シリウス組は大きな鬼を作ります。

絵本でイメージしたあと、顔のパーツをのりで貼ったり、ツノにちぎった折り紙を貼って強そうな顔・優しい顔等、様々な表情の鬼が出来上がりました♪

スピカ・ベガ組はオニの帽子です。

はじき絵をした顔に、スピカ組は顔パーツシールを、ベガ組は顔パーツをのりで貼りました。可愛らしい鬼が出来ました♪

絵本≪おにはそと≫で豆まきを見たスピカ・ベガ組は、「豆まきする!」と“ほっくんオニ”にボールを当てる豆まきごっこで遊びました 😛

「オニは~外!、フクは~内!!」と掛け声をかけながら逃げるほっくんオニに「まて~!」といくつもボールを投げていました。「オニ怖くないよ。オニきたらやっつける!!」と勇ましい声も聞こえました。

 

楽しみに迎えた2月3日節分の日。

節分のお話を聞き、豆まきの紙芝居を静かに見ていた子ども達。

「オニくるかなー。」「オニ怖くないから大丈夫。」と、笑顔を見せていました。が・・・。

オニが来た~!!

シリウス組の部屋からアオオニが来ました!!

シリウス組のみんなが作ったオニが1匹いません!!

驚いた子どもたちは大慌てです。豆を撒くのも忘れ、泣き出してしまいました 😥

「怖い~!!」と逃げ回る子、保育士の背後に隠れる子・・・。とても怖かったでしょうね。頑張って勇気を出して豆を投げたお友達のおかげで、オニと仲良しになりましたよ。

涙・涙の節分でした。

「オニ」と聞くと「イヤ!怖い。」と顔を背ける子ども達ですが、怖いのを乗り越えたという達成感もあり、得意げな表情でお母さんたちに話す姿も見られました。

今回、少し怖い経験をしましたが、様々な活動を通して心も身体も強く育ってほしいと思います 😛

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!