京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA南草津駅前園

HOPPA南草津駅前園の1年2017.03.17

今回は、HOPPA南草津駅前園の職員全員で1年間を振り返りたいと思います♪

 

スピカ組担任:毛利歩

4月の入園式では、スピカ組のお友達は1名と少し寂しかったのですが、ベガ組やシリウス組のお兄さん・お姉さんと一緒に活動を楽しみ、様々な事が出来るようになりました。少しづつスピカ組のお友達が増え、今では6名!!笑い声や泣き声があちこちで聞こえ、にぎやかになりました♪

この1年、お友達と様々な行事に参加しました。行事にまつわる物の名前や歌を、英語・日本語の隔たりなくどんどん吸収して、先生やお友達とのやり取りを楽しみました。

 

お家の方と一緒に参加したクリスマス会では、モルガンサンタを不思議そうに見ていた子ども達。素敵なプレゼント、大きなブロックと積み木を貰い、今ではお友達と自分の背丈より高く積み上げたり並べて電車ごっこをしたりと、お友達の真似や関わりが増えました♪ すぐそばにお兄さんお姉さんが居て、たくさんの見本を見せてもらい自分もやってみよう‼ という意欲がぐんと増えました。

身の回りの事以外にも、初めて経験することに挑戦してみようという気持ちが少しずつ成長しているように感じます。これからも、今苦手な事にも”挑戦してみよう“という気持ちが育ってほしいなと思います。

 

ベガ組担任:宮路真実

4月は、ほとんどのベガ組の子ども達が初めてのHOPPAという事もあり、泣き声で始まりました。すぐに慣れてお友達に興味を持った子ども達。初めはお友達を観察して真似ていましたが、今ではお友達の名前を呼んで挨拶したり、一緒に遊び始めたりとお友達大好き!!があふれています♪

公園が大好きなベガ組さん。お友達と一緒に遊ぶと自然と笑顔になります♪

 

朝の知育では、なかなか気分が乗らない日でもお友達の元気な声が聞こえると自分も!!と元気な声を出したり、振りを付けながら歌っています。

だんだん「お友達」の存在が大きくなり、「一緒に」 が増えてきました。初めは、なかなか言葉で伝えることが難しく ”一緒に遊びたい”と思ってもオモチャの取り合いになっていましたが、今では、「一緒にしよう」「貸して」等、言葉で伝えようとする姿がグンと増えました。まだまだ思いが伝わらない事もありますが、お友達との関わりを通して思いやりの気持ちやルールを守る気持ちが育ってほしいと思います。

 

ベガ組担任:緒方里奈

初めてHOPPAに来たお友達は、涙を流しながら登園する事もありました。今では、お休みの日に「今日はHOPPAに行かないの?」と尋ねたり、「HOPPAに行く!」と用意をし始めるというお家の方からの声を聞き、とても嬉しく思います。

4月のお散歩では、ひとりひとりが元気いっぱいに公園を探検し始め、先生たちもあちこち追いかけていました。今では、自分が発見したことを先生やお友達に伝えに行ったり、お友達と一緒に探検する姿が見られます。

12月。給食では、行事食や食べ物の絵本・知育を通して様々な食材に興味を持って食べる姿が見られました。今では、給食に出てくる食材を指差し、「これはほうれん草。これは小松菜。知育のカードで出てくる食材と一緒♪」と笑顔で口に運んでいます 😛

 

まだまだ紹介しきれない程、散歩・製作・水遊び等たくさんの”初めて“に出会い、経験しました。この1年での経験を通して心も身体もすくすく成長しているベガ組のお友達。これからも大好きなHOPPAで笑顔いっぱい・元気いっぱいに”初めて“に出会い成長してほしいと思います。

 

シリウス組担任:池田さやか

4月は6名でスタートし、まだまだお家の方や先生にベッタリでしたが、今では4名。少し寂しいか心配しましたが、お友達との団結力が強くなり、4人での遊びが盛り上がるととても賑やかです。

公園遊びが大好きなシリウス組さん♪ 汗をかきながらたくさん遊び、「こんなこと出来るよ!」と得意げな表情を見せてくれます。「もっとしたい!これが出来るようになりたい!」 と何度も挑戦する姿も見られます。出来た時の笑顔がとても輝いていて素敵です♪

なかなか雪が積もらない南草津でも、今年はたくさん雪が降りました。見慣れないせいか触るのが苦手な子もいましたが、散歩の途中で見つけた大きな雪だるまに大興奮!!これなら触れる!と雪の感触を楽しみました。

まだまだお家の方や先生に甘えることもありますが、身の回りの事を自分でしたり、食べる量がグンと増えたり、スピカ組・ベガ組の小さなお友達のお世話をしようとしたり・・・と心も身体もお兄さん・お姉さんになりました。知育やEnglishTimeが大好きで、もっとしよう!と椅子に座って集中する時間が増えました。

この集中力は、製作活動やビーズ遊びなどにも発揮され、根気強く取り組む姿が多く見られます。様々な事を吸収し、全力で取り組む子ども達。これからも様々な“力”を育て、時には沢山甘えてほしいと思います。

 

調理担当:林寛子

美味しそうに食べる姿を見ると、こちらも笑顔になります 😆

知育の時間、歳時記カードで出てきた「菜の花」。知育と一緒!!と観察して、「菜の花食べられる?」の声。美味しそうに見えたのでしょうか 😉

4月当初は見慣れない食材や苦手な食材は「食べない!!」と食べる量が少なかった子ども達ですが、今では知育や活動を通して食材に興味を持ち、「先生、見てて。」と苦手な食材も ”食べてみよう“ と口に運び「食べられたよ♪」と見せる笑顔はとても素敵です。これからも、様々な食材に興味を持ち”食べてみよう“の気持ちを大切にしっかり食べて大きくなってほしいと思います。

 

施設長:森本友子

南草津駅前園の子ども達はリズム遊びが大好き!!音楽が流れると元気一杯・笑顔いっぱいに歌を口ずさみながら身体を動かします♪

 

シリウス組のお友達はとっても仲良し♪苦手な食材も「いっせーのーで♪」と掛け声を掛け合いながら一緒に口に運んでいます。

早いもので、今年度も残りわずかとなりました。1年を振り返って、様々な面で子供たちの成長が見られました。たくさんの初めてに出会い、できた!!を経験し、一緒に喜びを共有してきました。

喜びが自信に繋がり もっとやってみよう!これもしてみよう!!という気持ちがどんどん育ってきていると感じます。

子ども達のたくさんの素敵な笑顔に出会い、職員一同も自然と笑顔になります。これからも子ども達の気持ちを大切に、伸びようとする力を育んでいきたいと思います。

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!