京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA船橋駅園

伝統文化への取り組み2017.01.13

あーちゃん

2017年、新しい年が始まりました。

今回のブログでは、HOPPA船橋駅園の伝統文化への取り組みをご紹介いたします。

1/4の新年初登園日に、皆で船橋大神宮まで初詣に行ってきました!

船橋大神宮
参拝客もいっぱいで、普段お散歩に行く時の神宮の様子とは違い、出店などもたくさん並び、華やかで賑やかな雰囲気に、子どもたちも楽しげな様子です♪

初詣

園内でも、様々な取り組みをしました。

まずは、壁面装飾をご紹介いたしましょう。どうぞご覧ください!

書初め風描画

子どもたちが制作した「書初め風」装飾です。 子どもたちが作ることのできる、お正月らしい装飾を目指しました。

よく見ると子どもたちの「絵」が「書」に見えたり・・・?

書初め披露 書初め描画

今回は「凧作り」もしましたよ。 ベガ・シリウスキッズ(1,2歳児)はくるくる回る凧を作ります!

ベガシリウス凧

紙皿に絵を描いて、渦巻き状に切り、紐をつけると完成です!!

くるくる凧

さっそく凧で遊びましょう!

「風に向かって走ると凧が空を飛ぶよ」と先生に教えてもらうと、子どもたちは「キャー」と歓声をあげながら、元気に突き進みます!

走りながら、背に浮いている凧を見るのは難しいらしく、立ち止まると降りてきてしまう凧に、首をかしげる一場面もありましたが、子どもたちはとても楽しそうに凧で遊んでいました。 🙂

シリウス凧

スピカキッズ(0歳児)は職員の作った「ビニール袋凧」を楽しみましたよ 😉
スピカ凧

体験した伝統遊びは凧揚げだけではありません。

「竹とんぼ・独楽・福笑い・でんでん太鼓」

どの年齢でも楽しめるよう揃えた玩具に、子どもたちは興味津々の様子で、夢中になって遊んでいました。

でんでん太鼓 コマ

今回体験した伝統遊びの中でも、一番良い反応を示していたのは「福笑い」です。

「目どこだ?」 「く・ち」 「鼻ここ?」と職員に聞いたりしながら、思い思いの顔を作って大笑いしていました 😆

1人用福笑い 壁貼り福笑い

給食にも、日本の伝統文化がありますよ♪

調理前の春の七草をじっくりと観察した子どもたち。給食でてきた七草がゆの、すずな(かぶ)すずしろ(大根)を指さし、

「かぶ!」「だいこん!」と教えてくれました。

もちろん、お名前を確認した後は、美味しく頂きましたよ 🙂

七草 七草がゆ

最後に先生たちの思いをご紹介いたします。

かるた・羽子板・凧・コマ回し・福笑い・竹とんぼ、、、伝統的な遊びやお正月遊びは数あれど、果たして現代のこどもたちはどのくらい経験したことがあるでしょうか?

「経験すること・体験すること」は子どもたちに限らず、人の財産になると思っています。

昔ながらの文化や遊びには、昔の知恵が詰まっています。試行錯誤しながら遊ぶ、昔ながらの遊びは、現代の玩具に負けないくらい、子どもたちが楽しむことのできるものだと思います。

子どもたちが様々な文化の体験を通して、たくさんの経験を積み重ねていってほしいと願います。

おまけ:施設長から子どもたちへのお年玉プレゼント 、施設長手作りの「引き車」です!

以前は「手押し車」だったのですが、改良と改造を重ね現在はこの姿に落ち着きました。子どもたちはお気に入りの玩具を「引き車」に乗せながら、楽しそうに遊ぶ姿を見せてくれましたよ♪

(HOPPA船橋駅園 小山施設長)

引き車 引き車で遊ぶ姿

今回は、HOPPA船橋駅園の伝統文化への取り組みの様子をご紹介いたしました。

次回もどうぞお楽しみに♪

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!