京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA船橋駅園

「鬼は外ー!!」「福は内ー!!」2018.02.13

暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続いています。今回のブログは「節分」をテーマにHOPPA船橋駅園(千葉県船橋市小規模認可保育園)施設長の松丸がお伝えします。

1月後半より、鬼のパンツの歌を朝の知育に取り入れて歌ってきました。みんな振りを覚えて、振り付きで上手に歌っています♪

クラスごとに壁面用に鬼と、豆を入れる升を作りましたので、ご紹介します!

まずはスピカ組(0歳児)です。鬼の壁面では、先生が紙皿に色を塗り、角や眉毛などを貼りました。スピカキッズは最後に鬼の目のシールを先生と一緒に貼りましたよ♪

升づくりでは折り紙をビリビリと破いてもらいました。椅子に座って集中して何かに取り組める時間が少しずつ伸びてきて、様々なことに興味をもてるようになりました!

続いてはベガ組(1歳児)です。鬼の壁面では、パンツの柄をクレヨンで描いてもらい、顔のパーツや髪に見立てたスポンジを貼ってもらいました。最後にビヨーンと伸びる手足を先生が付けて完成しました!

升づくりでは小さい鬼の顔にボタンやモールをつけていきました。身近にある色々な物を製作の中に取り入れています。3人とも製作が大好きなので、いつも集中して楽しみながら取り組んでいます。

最後にシリウス組(2歳児)です。

鬼の壁面では顔や角をクレヨンで描き、顔の周りをハサミで切り、角をテープで付けたりとほとんどの工程を子どもたちが自分で行いました。鬼の顔は先生の見本を見ながらも「私は怒った顔にする!」「私は笑った顔!」など、自分たちで顔の表情を考えながら描いていました。

ハサミは何度か使っているので、3人とも持ち方を覚えていました。集中して真剣な顔で切っていましたよ!

升づくりでは紐を通したり、顔を描いたり、髪に見立てて花紙を付けたりしました。紐通しも何度か行っているので、とても上手に紐を通すことが出来ました!

豆まきで使う豆はみんなでお花紙をクルクルっと丸めて作りました。小さくなるよう頑張っていましたよ!スピカさんも真似っこしていました。

2月3日節分の日は土曜日の為、2日に節分の日の集いを行いました♪

まずは先生が紙芝居の絵を見せながら、鬼ってなにかな?なんで豆まきするのかな?などなど分かり易く、でも詳しく説明していきました。みんなとても集中して聞くことができていました。

お話を聞いた後はいよいよ豆まきです!各クラス作った鬼や、イラストの鬼に向かってみんなで「鬼は外ー!!」と言いながら豆を投げていましたよ!!

スピカさんもお兄さん、お姉さんの真似をして、一緒に投げている子もいました♪

そして今度は福の箱を用意し、「福は内ー!!」と言いながら落ちている豆を拾って箱に入れていきました!最後の1つまでみんなで拾って箱に入れることができました。

豆まきの後はベガ、シリウスキッズに「どんな鬼さんがいたかな?」とインタビューしました。

赤鬼、ピンク鬼、泣き虫鬼!など答えてくれました。みんなで豆まきをして鬼をやっつけることができたことを伝え、最後に豆まきの歌をみんなで歌い、集いは終わりました。壁に貼ってある鬼に向かって豆まきをしたことで、みんな泣いたり、怖がったりすることなく最後まで笑顔で参加できました♪

集いの日は外では雪が降り寒い日でしたが、みんな夢中になって豆まきをして体もポカポカになりました。

鬼の壁面は鬼のお面に変身!お家までお面を付けて帰った子もいたようです。

今回のブログはいかがだったでしょうか?次回は「1年を振り返った子どもたちの成長」をテーマにお伝えします。お楽しみに♪♪

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!