京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA古市園

ことばを豊かに~知育の希望2017.07.27

みなさんこんにちは!HOPPA古市園 施設長の牧田です。(広島県広島市小規模認可園)

4月に開園して早3か月…HOPPA古市園でも6月より知育タイムが始まりました。

知育タイム開始当初は、椅子に座ることが難しかった子どもたちも、今ではすっかり椅子に慣れ、落ち着いた様子で保育士の言葉に耳を傾けています 😛

 

知育タイムでは、子どもの興味を最大限に引き出すために、乗り物カードパネルシアターパペット手遊びを取り入れ、毎日楽しみながら行っています 😛

   

歳時記カード(季節のカード)で覚えた「かたばみ」や「あじさい」「かたつむり」など季節の言葉。

お散歩の時に発見すると、お友だち同士で「かたばみあったよ~」「こっちこっち!」と教えあったり・・・まるで「宝探し」でもしているかのように、知っていることが嬉しくて笑顔が輝いています。

 

おしゃべりが大好きな子どもたちは、ひらがなにも興味津々 😀

保育士が「あ」というと「あ」と大きな声で返してくれたり、数字も1から10まで言えるようになりました。

「きりんが2」「いち・に」

   

こちらはシリウス組(2歳児)中心の午後の知育タイム。

午前の知育タイムの内容とあわせて、○△□の形や色の名前にふれたり、積み木を使って形合わせを行っています。

 

お友だちと色違いの電車やビルを作ったり、連結させるなかで、順番を待ったり、先に譲ったりと、自然とお友だちを思いやり「ありがとう」「ごめんね」 の言葉が出てくるようになりました。

知育をご家庭でも取り入れることで、会話や楽しみが広がり、親子の時間がより色鮮やかになることがHOPPA古市園の希望です。

今後も、知育タイムと共に、子どもたちが興味のあるあそびやお散歩もうまく取り入れて、子どもたちが持つ自ら伸びようとする力をさらに伸ばしてあげたいと考えています。次回は、笑顔いっぱいの水あそびの様子をお伝えしたいと思います 😛 お楽しみに♪♪

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!