京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA古市園

みんなそろっていただきます!~古市園の楽しい給食。2018.06.28

こんにちは!HOPPA古市園です(広島県広島市小規模認可園)

この時期に梅の実が熟することから、“梅雨”と呼ばれるようになりました。

梅雨時期にはカビが発生したり、食中毒菌が発生しやすくなるので、食中毒の予防に十分気を付けましょう。食中毒の予防のためにも、古市園では小まめな手洗いにみんなで取り組んでいます。

また、6月には、6月10日の時計の日と合わせ、6月8日のむし歯の日があるのをご存知でしょうか?

古市園でも6月は「むし歯予防月間」としてハミガキのお歌を歌ったり、カバくんの劇を見たりと、ハミガキを楽しみながら生活に取り入れております 🙂

ハミガキでむし歯を予防することも大切ですが、よく噛むことも実はむし歯の予防につながるんです。

大人になっても健康な歯で食事ができるように、今のうちから丈夫な歯をつくる食生活を心がけませんか?

よく噛むと唾液(つば)がたくさん出ます。唾液には、口の中に残っている食べ物のカスをおとしたり、むし歯菌を活性化しにくくする効果があり、よく噛んで食べるとむし歯を予防することができます。と言ってもうちの子は野菜や硬いものは苦手で・・・。と言うお声はチラホラ?

古市園では、その日の給食に入っている野菜や食べ物に関心を持ってもらおうと、朝の知育の時間や給食前のお話の時間を利用して、野菜をちぎってみたり、匂ってみたり、時には舐めてみたり 😆

 

五感をフル活用して、野菜に楽しんで触っています♪

するとどうでしょう!? 給食を食べながら「先生!豆苗あった!」「人参甘いね~」「お豆さん好き!」「さっき僕がちぎったよ~!」と一斉に子ども達が喋り出し、「すごいね!」と先生が答えるとみんな笑顔で食べ始めます。

楽しい会話こそ最高の調味料!古市園自慢の素材の味を活かした給食は、噛めば噛むほど「美味しい味と笑顔」が広がります 😆

 

これからもHOPPA古市園では、子どもの好奇心や自尊心を育てる声かけを行い、お友だちとの会話を楽しみながら毎日の食事を大切にしてまいります。

食べることは元気な体と心を育てる上でとても大切なことです。保育園でもご家庭でも一緒に大切にしていきましょうね。

今回は森がお伝えしました。次回のブログもお楽しみに!

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!