京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA蛍池駅前

できるってうれしいね☆2018.03.16

HOPPA蛍池駅前(大阪府豊中市認可保育園)が開園してから、一年が経とうとしています。

蛍池では、子どもたち自身に「できたよ」「うれしいな」「やってみたいな」と感じてほしいと思いながら、過ごしてきました。

そこで今年度最後のブログは「この一年でできたこと、うれしかったこと。そして、やってみたこと!」という視点から、子どもたちの成長や表情をご覧いただけたらと思います!

5月、入園式の次の日はなんと!「こどもの日の集い」でした 😆

8名でスタートし、こんなに表情が固かったり、涙していたお友だち。初めはぎこちなかった身体の動かし方も。。。。

室内や戸外で思い切り身体を動かしたり、季節に合わせた遊びをしたりするうちに、身体の使い方がわかるようになってきて、自信を持って取り組むようになってきました。

 

今では、こんなに自信に満ち溢れた表情です。

お友だちが増え、やり取りを重ねる中で、思いの通じない時もありますが、しっかり保育者が気持ちを代弁することにより、自分で伝えられるようになってきました。

お友だちに絵本を読んであげる『先生ごっこ?』

「ここにもあるよ」「ここにしようよ」などなど、会話を楽しむ声が聞こえてくるようですね♪

 

また、後期にかけて力を入れて取り組んできた『蛍

氷を作ってみたり、ジャガイモの目を育ててみたり…。(氷作りの様子はコチラ♪)実験はまだまだ続いています 😎

 

白菜とキャベツの違い(白菜は長四角でキャベツは丸)やレタスは何枚あるのかな?(この日は18枚でした)など。ほかにも、調理前後のひじきやわかめ、お麩の変化を実際にお水につけて観察しました。

 

みんな興味津々!目をキラキラさせながら見ています 😆 

「こんなに大きくなった!」という発見は、「他にもできるかな?」「これはどうなるのかな?」という興味を掻き立てます。

もちろん知育タイムやEnglish time、製作も自信を持って取り組んでいます。

こちららはアンジー先生のEnglish timeの様子♪ 今回は特別、ハロウィンの時の様子とあわせて動画でもお届けします!こちらからご覧ください♪♪

 

毎日の積み重ねで自信を持って発言したり、みんなの前に立って発表できるようになりました。

先日の発表会のアンケートでは「知育をすることで言葉が発達し、しっかりしてきました」「座って他のお友だちの発表を聞いていてすごい」とのお言葉をいただきました!

ただ「できる」ことを目標としているのではなく、「楽しみながら知る」「自分からやってみようと思う」ということを大切に過ごしてきたこの一年。

今年度は終わってしまいますが、この一年感じたことを思い出してくれる機会があるとうれしいなと思います!

今年度最後のブログは施設長の田中がお送りしました。一年間、ありがとうございました♪

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!