京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA川内園

いっぱい食べておおきくな~れ!2018.06.19

こんにちは!HOPPA川内園です。(広島県広島市小規模認可保育園)

今回は『食』にスポットを当てて、保育士の山岡が子どもたちの様子をお伝えします♪

お散歩大好きな子どもたち 😆

川内園の近隣では、お散歩の途中で様々な種類の畑を見ることが出来ます。

じゃが芋畑では「おはな さいとるよ~」と子どもたちが教えてくれました 😆

6月からスタートした知育タイム。その中の歳時記カードにも、季節の野菜が出てきます。

知っている野菜が出てくると、指をさしながら「じゃがいも~」と元気な声!

調理の先生が実物を持って来てくださると興味津々で身をのりだして見ていました。そして、触ってみたり匂いを感じてみたり…。

美味しそうな人参を手にすると、思わずパクッと食べそうになる子も!

そら豆の皮をむいています 😎

実際に触れることで食材への興味を持ち、“たべてみよう” という思いが高まるようにしています。

『すいかの名産地♪』の歌に合わせてクルクル回るすいかが伸びたり縮んだり!ペープサートや絵本を使って分かりやすく野菜や果物の紹介をしています。

そして、待ちに待った給食の時間!給食のうたを歌って皆で「いただきます!」

安心・安全を基本に『素材そのものを味わう』『食べやすい形状や発達段階に応じた固さ』というHOPPAの給食。美味しく食べられるように、調理の先生が沢山工夫をして調理してくださいます。

時にはスプーンが止まってしまうこともありますが、お友達や先生と一緒だと大きなお口が開いて『パクリ!』食べられたことが自信へと繋がっていき、次は自分から“食べてみようかな”という姿も見られています 🙂

豆苗の入った中華スープのメニューの日。

食べた後調理の先生の提案で、豆苗の切り株をお水の入ったトレーに乗せて再栽培をしてみることになりました。豆苗のぐんぐん伸びていく過程も一緒に観察していますよ 😉

  

子どもたちが大好きなおやつの時間。

この日は『そうめんチャンプル』ゆでたそうめんを醤油と和風だしで炒めるだけ!

おやつの役割には『楽しみ♡』の要素が強く、心の栄養にもなります。

味覚が出来上がる大切な乳児期に沢山の食材と出会い、味を知り『食べることを楽しむ』喜びを感じながら、感謝の気持ちにも気付いていけたらと思います。

身体と心がお腹いっぱいになると元気いっぱい!

『食育』というとなんだか難しく感じてしまうかもしれませんが、毎日の食事を大切にしながら沢山の食材と触れ合い、子どもたちとの会話を楽しんでいくことが自然と食育に繋がっていくのかなと思っています。

次回のブログは『知育タイム』の紹介です。日々楽しんでいる子どもたちの姿をお楽しみに~ 😉

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!