京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA神戸駅前園

節分2017.02.20

2月ブログは施設長の井上がお届けいたします。

年が明け、新しい先生も増えたことで子どもたちも人見知りをしたり、新しい遊びに誘ってもらえたりと刺激を受けているようです。

 

さて、2月のテーマは“節分”です。

節分へ向け、知育の時間から鬼の写真を見て子どもたちの気持ちを盛り上げてきました。実は怖がりな子が多い神戸駅前園。写真を見ただけで固まってしまったり、泣き出してしまったりと、大人にとっては可愛らしくて嬉しい反応でした😁

節分は2月3日。毎朝カレンダーを見ながら、「まだもう少しあるから大丈夫!」「もうすぐだよ」「あと○○日」「明日来るかな~!?」などと、誤飲を防ぐための紙のボールで豆を作りながら楽しみにしていましたよ 😀

 

窓やパーテーションにお面をつけて「おには~そと!」と練習。「えい!えい!」とかっこいい姿です 😎 

すでに怖がる子も…でもまだまだ泣きません😘

子どもたちの心の準備と同じころ、職員の中でも節分へ向けて着々と準備が進められていました。

今年の鬼役は・・・調理師の幾田先生です‼ 鬼のお面と巻きスカート手袋の衣装の準備だけでなく、かつらとこん棒まで手作りしてくれていましたよ。

いよいよ節分の日。朝の送迎時より保護者様からは「こどもたちがどんな反応をするのか楽しみです」といったお声がたくさん聞かれました。子どもたちにとっては、節分と言えどもどんなものなのかまだ分からないようす 😯

まずはみんなで節分についてのお話を聞きます。鬼の子の絵本を見ていると「鬼ちゃん!」 鬼に親しみを持っている様子がうかがえます 😉

 

しかし後ろの調理室には・・・鬼がスタンバイOKで出番を待ち構えています。

お話しが終わればみんなで元気に「鬼は~そと!福は~うち!」。

前日にお家で練習してきた子は、力いっぱい投げつけてくれていましたよ。「こんなふうに投げるんだよ!えい!えい!」

ドン!ドン!ドン! いよいよ鬼の登場です‼

みんな一斉に「ぎゃ~~~~~」っと大泣きです 😥

 

先生の後ろに隠れたり、“顔を隠して尻隠さず”を体現してくれていたり、泣きながらも目が離せず恐怖の顔の子も・・

 

なんと先生たちまで倒されてしまうほど強い鬼です。そのあとは、1人1人と「ハイチーズ」。何ともサービス精神旺盛な鬼でもあります 😎

 

遠くから小さな声で「オニハソトー!フクハウチー!」と固まりながら頑張る姿もありましたよ。

 

先生たちと協力して「鬼は外!福は内!」ができると、やっと鬼は逃げていきました。

あれっ!鬼さんの忘れ物が・・・みんな近づきたがりません💦

鬼の逃げって行った扉の外に置くと一安心。・・ですが、

扉がガタンっと鳴るだけで恐怖がよみがえります。

給食は行事食。メニューは松風焼きとじゃこと大豆の炒り煮、大根の味噌汁とみかんです。

神戸駅前園の子どもたちは、なんでも進んで食べてくれる子もいますが、食べなれない献立や見た目からの食わず嫌いなどでなかなか完食できない子もいます。

 

鬼役の幾田先生は、どんな子でも完食できるように毎日いろいろな工夫をしてくれています。

今回の松風焼きは、なぜか四角い形が苦手な子どもたちの為に2色の丸い形にアレンジ!「豆まきした大豆を食べてお腹の中のイヤイヤ鬼さんをやっつけようね」と、保育士からも食べたくなる声かけをすると進んで食べてくれていました。

みかんも横に切ると食べ慣れないようだったので、縦に半分にしてくれています。
こんな小さな工夫でも、子どもたちの食べる姿と量は変わってきますよ。

みんな完食できるように、星形の人参やくまさん型のハンバーグなどの見た目や、食材の切り方、調理の仕方など様々な工夫をしています。

 

お腹の中のイヤイヤ鬼さんをやっつけて、たくさん遊んで、たくさん食べて、たくさん学んで、一歩ずつ成長していってほしいと願う職員たちです。

来年の節分も、きっとまた大泣きなのでしょうね😃

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!