京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA湖南岩根園

HOPPA湖南岩根園の安全対策と日々の保育について2017.10.05

こんにちは!HOPPA湖南岩根園です。(滋賀県湖南市小規模認可保育園)

今回のブログはスピカ組の松下シリウス組の島でお送りします。

HOPPAでは毎月、火災や地震、不審者対応など、テーマを決めて避難訓練を行っています。9月は中規模地震・ゲリラ豪雨でした。

9月1日は「防災の日」。防災についての紙芝居を見たり、広域避難場所の岩根まちづくりセンターまで、避難したりしました!

 

避難場所までの道のりは少し遠いですが、お友だちと一緒に楽しく(?)避難です 😎

 

避難場所までの道路は歩道がなく狭い道が多いので、毎回ルートを変えて、どの道が良いか・どのように動くかなど、子どもたちの安全を第一に考えて、職員同士で話し合っています。

「地震だ!!」

「ダンゴムシさんになるよ~」の声掛けに、みんな上手に体を丸めて揺れがおさまるのを待ちます。

普段の遊びやリトミックの際に、分かりやすいように生き物に変身して遊んでいます♪ “ダンゴムシ”でどのように動くのか、イメージが出来ていますね 😯

いざという時に戸惑うことがないように、普段から意識をし、分かりやすい言葉で伝えていきたいと思います。

普段の保育では【おいしいともだち】シリーズをよく読んでいて、旬の野菜を意識しています。

春はイチゴ、夏はトマトやトウモロコシなど...。決まり文句の部分では、先生と一緒に「心配ご無用~~」と言って笑顔を見せています♪

絵本の内容にそって、パクリと食べる真似をするこどもたち。

「たべた~い!!」の声に、手はおひざのお友だちから順番に食べる真似をして、「あま~い!」「おいしい~!」と感想を言い合っています 😆

もちろん、「いただきます!」「ごちそうさまでした。」のご挨拶も忘れません。みんな食べる前に、自然と手を合わせご挨拶をしています。

 

シリウス組のこだわりの保育を2つご紹介します。

1つ目は遊びです。以前にもご紹介しましたが、湖南岩根園にはスペイン語を話すお友だちがいます。簡単なスペイン語にも親しみを持って欲しいという思いから、遊びの中に簡単なスペイン語を取り入れています!

最近では、いす取りゲーム(Juegos de silla)が好きな子どもたち。スペイン語で“止まる”は“Detener”と言います。

音楽が止まる時に「デテネル!」と声を掛けるとイスに座ります。遊ぶ前はいつもお壁にぺったんし、三角座りで先生の話を聞きますよ♪ 簡単なルールのある遊びも上手に遊べるようになってきました☺

様々な言語に触れながら遊ぶのも湖南岩根園ならでは、です♪

 

2つ目は描画製作です子どもたちが興味をもっている絵本や、季節に合わせた絵本の一場面を描いています。9月は“おべんとうバス”を題材に描いたり、はさみを使って切ったりして、個性あふれるおべんとうが出来上がりました☆

絵本を見ながら「おにぎりは三角!」「これはオ~レンジ♪丸いね!」など知育タイムで触れている図形(〇△□)を子どもたちが自分でイメージしながら取り組む姿が多く見られました。

 

静と動のめりはりをつけながら子どもたちの興味を広げ、イメージを持ちながら活動が行えるような環境を作っていきたいと思います。

ちなみにこのHOPPAオリジナルキャラクターのホッパ君達は、森本施設長のこだわりです!!

毎月季節に応じた変装をして子どもたちをお出迎えしています♪

次は何に変装するのでしょうか...?森本施設長にしか分かりません 😎  😎

次回のテーマは「秋」です。「食欲の秋」「スポーツの秋」「読書の秋」...。岩根の子どもたちはどんな秋を過ごすのでしょう♪ お楽しみに!

 

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!