京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA幕張町5丁目

食べること大好き!今日の給食何かな?2018.06.21

第2回目のブログテーマは人にとって大切な3大要素の1つでもある「食」。HOPPAでは自園で作られる温かい給食やおやつが毎日子どもたちのもとへ運ばれています。

「おかえり(^^)」午前の活動を終えた子どもたちが帰ってくる頃、給食の先生がお出迎え。子どもたちからは「きょうのきゅうしょくなに?」「おにく?さかな?」と楽しいお話をしてから部屋に戻って給食の支度をしています。

2歳児のリゲルクラスでは、美味しいものはもちろんのこと、苦手なものでも「一口は食べたい…食べよう!友達と一緒なら食べられる!!」という気持ちを持ちながら、「ピカピカさん」を目標に「やさいさんバイバイ(@^^)/~~~」「あ!おなかはいった!」と楽しい会話をしながらの給食タイムを過ごしています。

お皿がきれいになった時の笑顔はキラキラ✨いえ・・・ピカピカ✨しています。

0歳児デネブクラスでは「早く食べたい~」と言わんばかりに机をバンバン・・・椅子に座ってペコリとお辞儀_(._.)_

口も上手に開けてモグモグ、ゴックン。4月に入園してきた頃より急成長!!

離乳食後のミルクもよく飲んでいます。

デネブさんよりちょっぴりお兄さん・お姉さんのスピカクラス(1歳児)では、自分でスプーンを持って大きなお口。「おいしかった人~」と聞くと元気に「は~い」のお返事も聞こえてきます。

給食の時間には調理師の先生にも各クラスを見ています。調理の先生が巡回しているときは、子どもたちと一緒に調理の方法やどんな食材が入っているのかお話しして、楽しい時間になるように心がけています。給食を食べた子どもたちの反応や「おいしいよ」「ありがとう」の言葉が調理師の先生の活力ですよ🎶

子どもたちも不思議なもので、担任の先生が声を掛けてもなかなか口にできないけど、調理の先生の話を聞くと、一口頑張る意欲が湧いて食べています 😀 

HOPPA幕張町五丁目の食育活動はこれだけではありません。お野菜も育てていますよ 😉

「ミニトマト」「きゅうり」「さつまいも」

苗は子どもたちと一緒に買いに行きました。

帰りながら、「トマトできるかな?」「おおきくなるかな?」と言いながら帰ってきて、後日みんなでプランターに植え替え。

それからは毎日、「おおきくなぁれ!」「おいしくなぁれ!」とたくさんパワーをあげながら水やりをしています。

うまく出来るかな?楽しみだね♪

  

保護者の皆さまからも「保育園にいくようになってお家でも食べるようになったんです。」や玄関のディスプレイの前で「これ食べた?」「どんな味した?」など楽しく会話させてもらってます等、嬉しい言葉も頂けるようになりました。

これからも、子どもたちにとって楽しい時間になるよう、職員一同頑張っていきたいと思います。

次回もどうぞお楽しみに♪

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!