京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA南河原

HOPPA南河原の9月2017.10.13

そこかしこに秋を感じる季節になりましたね。 夏の遊びに歓声を上げていたHOPPA南河原(神奈川県川崎市認可保育園)の子どもたちも、戸外遊びや活動、お部屋の装飾等を通して秋を感じています。

さて、今回も施設長の曽我部が、「避難訓練・食育・9月の行事」をテーマにお届けします。

HOPPA南河原では年間の計画に基づき毎月避難訓練をしています。9月は水害を想定し、初めてルーフバルコニーに避難する訓練を行いました。 まずは先生から「水害」についてのお話を聞きます。

「お水はどんな風に流れるのかな」の問いかけに「高いところから低い所へ」と答えることのできた子どもたち! 「おかしも(押さない・駆けない・しゃべらない・戻らない)」のお約束についても、カードを見ながらしっかりと聞けました。

理解が出来たところで早速避難開始です。 乳児は先生たちがバケツリレーでバルコニーまで。先生たち、頑張れ!

幼児は靴を履き、自分の足で慎重に上がります。

 

みんなお約束を守って速やかに避難できました。

安全がテーマの9月は「消防署見学」にも行きました。

乳児クラスも幼児クラスも、消防署の方がそれぞれの発達に合わせて説明して下さいました。 乳児クラスの子どもたちは、色々な種類の大きな消防自動車を見て圧倒されていましたが、幼児クラスの子どもたちは、車の設備の違いや仕組みに興味を持ち、積極的に質問しています。

防火服を着たり、記念撮影をしたり、盛りだくさんの1日でした。

後日お散歩がてら訪問したら・・・何と訓練の様子も見学出来ました。 デネブ組さんも思わず食い入るように見つめます。

秋と言えば「食欲の秋」

スピカ・リゲル組は給食の野菜や果物を洗うことと、玉ねぎの皮むきに挑戦しました。

 

先生のお手本をみて、子どもたちもじゃぶじゃぶ.。o

でも、玉ねぎは目にしみた様ですね・・・

カペラ・ベガ組は食材の買い出し体験の為に、お買い物袋を手に近くのスーパーへ。 知育タイムの中で「美味しい野菜の見分け方」を学んだので、選ぶ時も真剣です。

  

レジではちょっぴり緊張したようですが・・・見事に買い出しを完遂することが出来ました 😀 すごいね!!

 

最後に行事の様子もお伝えしましょう 😉

HOPPA南河原の子どもたちは年齢の違うお友だちとも沢山関わります。 「お月見会」では由来についてのお話を聞いたりみんなでお団子を作り玄関にお供えしたりしました。

大きい子は小さい子に、とても優しくお団子造りを伝授してくれましたよ。

みんなで作ったお団子がこちらです♪

そして保護者の皆さんもいつも力を貸して下さいます。「敬老の集い」ではウクレレ演奏を披露して下さいました。その他にも、みんなでゲームやダンスをして楽しみましたよ。

9月を満喫した子どもたちですが、会話の中にそろそろ「ハロウィン」という言葉が聞かれ始めています。

来月はそんなハロウィンをテーマにお届けします。お楽しみに!

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!