京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA南河原

HOPPA南河原のハロウィン2017.11.17

雲の流れや陽の傾きが秋の深まりを感じさせてくれますね。

お外が大好きなHOPPA南河原(神奈川県川崎市認可保育園)の子どもたちは、五感をフルに使って「秋」を満喫しています。知育で覚えた秋の植物や「いわし雲」探しも、知識があるからこそのお楽しみです。

さて、今回も施設長の曽我部が「南河原のハロウィン」をテーマにお送りします。

南河原のハロウィン・・・まずは衣装作りからスタート。

大好きなイングリッシュタイムも手作りの衣装を着けて参加しました。

アブロム先生のジャックオーランタンを見て涙が出てしまったスピカさん(1歳児)もいましたよ。でも、よ~く見るとなんだか面白いかも??落ち着いてくると、じ~っと見つめる子どもたちでした。

 

さて、ハロウィン当日はデネブさん(0歳児)からベガさん(4歳児)まで、みんな揃って出発しました。

テーマは「魔女を探せ!!」

いつもお散歩で利用する南河原公園も、魔女がいると思うとなんだかドキドキしますね。

公園に着きキョロキョロしていたら・・・アッ、魔女だ!

でも、大丈夫。何度も練習した呪文を唱えれば・・・

「トリックオアトリーツ、お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ」

無事にお菓子をゲットしました。魔女さん、ありがとう。

 

さてさて第2の魔女はどこにいるのかな?

みんなで探しながら歩いていると、地域の方や近隣の小学生が「かわいい!」と声をかけてくれます。

第2の魔女は優しい魔女。呪文を唱えて二つ目のお菓子をゲット。

 

第3の魔女はちょっと怖い魔女・・・

何だか第1の魔女と似ている・・・でも気にしない気にしない。

第3の魔女は、じゃんけんで勝たなければお菓子をくれません。みんな真剣ですよ。ガンバレ。

 

乳児クラスは握手をすればもらえます。良かった。ホッ。

みんなにお菓子をくれた魔女はどこかへ颯爽と走り去りました・・・

 

帰り道、お菓子が気になるデネブさん(0歳児)はバギーの中でごそごそ・・・お家に帰るまで待っててね。

作ること、着ること、歩くこと、見てもらうこと、魔女探し、そしてお菓子!

準備から当日まで、わくわくどきどき盛りだくさんのハロウィンでした。

 

最後にみんなで、はいチーズ!!

今回はハロウィンをテーマにお送りしました🎃

来月はクリスマスの様子をご紹介します。皆さん風邪をひかないように気を付けて下さいね。

神奈川県認可保育園のハロウィンは動画でもご紹介しています。動画はコチラからどうぞ♪

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!