京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA南河原

ぽかぽか足湯体験♨2018.01.12

冷たい北風にも負けず、HOPPA南河原の子どもたちは頬を真っ赤にしながら戸外遊びを楽しんでいます。

今回のブログのテーマは【冬】

HOPPA南河原(神奈川県川崎市認可保育園)では、冬ならではの体験として、全員で足湯をしました。寒くても・・・楽しくて、心まであったかくなった足湯の様子を施設長の曽我部がお伝えします。

足湯のきっかけとなったのは、絵本「もったいないばあさん」

登場人物が、みかんの皮を捨てずに干してお風呂に浮かべて入浴する場面を再現してみました。知育に取組み、文字の読み書きが出来るようになった幼児さんが、「みかんの皮を捨てないで持ってきて」とポスターを作ってくれました。

保護者の皆さんのご協力により集まったみかんの皮は、大事に並べて、干して。

「みかんの皮って、干すと縮んで硬くなるんだね」「良い匂い!」等、発見したことがたくさんありました。

温泉気分を盛り上げる為に、みんなの足型で温泉のマークも作りましたよ。

ほわほわと上がる湯気を、よく表現できていますね♪

さて、冬至の前日に、いよいよ足湯体験!準備は万端です。

みんなでお湯の中にみかんの皮を投入。

 

お外は少し寒かったけれど、みんなで身体を寄せ合いながら足を温めました。

先生たちは、お湯がすぐに冷めてしまうのではないかと心配しましたが、みかんの効果か、いつまでもぽかぽかと温かかったようです。

アッ、絵本と一緒だね。

 

絵本を見ながら、嬉しそうに指さしていました。

12月末には自分のクラスの大掃除もした南河原の子どもたち。

先生と一緒に、ロッカーをふきふき。

みんなでお掃除して、お部屋はぴかぴか。

 

冬を満喫しています。

次回も元気一杯活動する子どもたちの様子をご紹介します。どうぞお楽しみに!

 

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!