京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA南河原

季節のあそび2018.02.08

頬に当たる冷たい北風に、大人は思わず肩をすくめてしまいますが、HOPPA南河原の子どもたちは元気にこの季節ならではのあそびを楽しんでいます。今月もHOPPA南河原(神奈川県川崎市認可保育園)施設長の曽我部が、この時期にちなんだ「季節のあそび」をテーマにご紹介します。

1月9日には、全園児で「新年の集い」を行いました。HOPPAでは、日本の伝統行事も積極的に子どもたちに伝え一緒に楽しんでいます。集いに現れたのは、先生手作りの「獅子」

集いの時は少し怖かったお友だちもお部屋では仲良しになり頭や手を優しく噛んでもらいました。

「今年1年、元気に過ごせます様に」

同じく日本の伝統行事として「七草粥」がありますね。HOPPAでは1月10日の午後のおやつに頂きました。

もちろん、知育の時間には「せり,なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ」の七草の写真を見ながらみんなで覚えましたよ。

覚えた後は、おいしく頂きました。

その他、幼児クラスは百人一首の坊主めくり、全園児では福笑いも楽しみました。

そして・・・待ちに待った冬のあそび「氷作り」「雪あそび」

幼児クラスの子どもたちがカップに色水を作り、公園で拾い集めた枝や花びら、草や木の実を入れて寒い所に置き、素敵な氷を作ってくれました。

全園児で出来た氷に触れたり、アイスホッケーごっこをしたり、お湯につけてみたり・・・。

へと変わっていく不思議な自然現象を体感しました。

雪が積もった日はお庭で思い切り雪あそび。HOPPA南河原のお庭は人工芝が敷いてあるので雪がきれいに積もり、滑らず安全に遊べます。

かき氷は本物のようですね。

さて、1年近く共に過ごしている子どもたちはすっかり仲良し。1番小さいデネブ組さんも、ほら、こんなに素敵な鬼のお面を作ったり、○△□のおもちゃで仲良く遊んでいます。

朝夕の合同保育の時間には、0歳から幼児まで一緒に先生のエプロンシアターを観たり、異年齢で触れ合ったり、まるで兄弟姉妹のようです。

今年度もあとひと月余りとなりました少しづつそれぞれのクラスが進級に向けて動き出しています。

春よ来い!

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!