京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA南行徳駅前

HOPPA南行徳駅前の知育2017.08.09

今回のブログでは、施設長の小山がHOPPA南行徳駅前(千葉県市川市認可保育園)の知育タイムの様子をお伝えします。

まずは0歳児デネブ組

知育タイムはご挨拶の後、お名前呼びから始まります。最近は、どの子も自分の名前に反応し、小さな小さな手を高くあげてくれるようになりました。先生が物の名前を、名詞カードをじ~っと見つめて聞き入っています👀こうやって語彙力を育んでいくのだろうと、先生たちも学ばせてもらう毎日です。

続いて、1歳児スピカ組

スピカ組のお友だちはご挨拶がとても上手です。先生の動きを見て、一緒にぺこっと頭を下げてご挨拶♪

ご挨拶の後は、歳時記カードを一緒にみましょう。7月の歳時記カードを見ながら、先生に続いてたくさんの単語を復唱します♪子どもたちは、様々なものに興味を持ち、目をキラキラさせながら知育に取り組んでいますよ

 

2歳児リゲル組は数に関心を持っていて、一緒に数えたり、先生の質問に答えてくれたりと、とても積極的です!

数字の他にも、名詞カードもみていますよ♪7月は「乗り物カード」だったので、子どもたちの興味は抜群!!!

先生が「これなあに?」ときくと、「パトカー!」「きゅうきゅうしゃ!!」と大きな声で答えてくれます 😉

3・4歳児のカペラ・ベガ組は図形や色彩も加えて、お友だちと一緒に知的好奇心を満たしています。ひらがなも読めるようになってきて、「〇〇くんの『さ』!」「〇〇ちゃんの『ち』!」など、身近な人と絡めて答えてくれる姿に、先生たちは喜びを感じています。

 

6月から始まった知育タイムも、今ではほぼ全員が落ち着いて椅子に座り、取り組むことが出来ています。すでに生活の一部になってきているので、知育が始まるときに、自ら椅子を持ってきてくれたり、お友だちの椅子も運んでくれたりと、楽しんで参加していることが良く分かります。

「学び」も「楽しい」ものだと、こんなにも耳を傾けてくれるのだと、職員一同子どもたちに学ばせてもらっています。もっともっと楽しくなるよう、興味関心が持てるように工夫していきたいと思います。

今回は、知育タイムをテーマにお送りしました。

次回のブログは「夏」をテーマにお送りする予定です。どうぞお楽しみに♪

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!