京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA南行徳駅前

冬の遊び2018.01.15

年が明け、変わらぬ子どもたちの笑顔に喜びを感じながら、職員一同、気持ちも新たに保育に励んでいます。

今回は施設長の小山がHOPPA南行徳駅前(千葉県市川市認可保育園)の「冬の遊び」を、先日行いました「新年の集い」も交えてお伝えします。

まずは3,4歳児。カペラ・ベガクラス

陽も短く、寒さが厳しくなると必然的に室内で過ごす時間も増えてきます。年末から「ビーズ遊び」など微細な遊びを好んで行うようになりました。

それから、お友だち同士で行う「オセロ」が大ブーム。初めはルールがわからなかった3歳児の皆も、4歳児のお友だちに教えてもらうことで出来る様になってきました。

新年の集いでは皆で「カルタ」をしたり、見慣れない「竹とんぼ」「コマ」「けん玉」に触れたり・・・

目隠しをして本格的な「福笑い」にも挑戦しました。

2歳児、リゲルクラスは製作の様子をご紹介します。

新春に「福」が来るように、、、縁起のいい製作。「福笑い」要素が入った世界に1つだけのおたふくを作りました。

1歳児、スピカクラスも出来ることがたくさん増えました。

まずは「ごっこ遊び」お医者さんになって、大好きな先生を診察してくれています。

それから「万華鏡」「お手玉」も体験しました。

 

最後は0歳児、デネブクラス。

電車ごっこが大好きで「しゅっぱつしんこ~!」と身振り手振りで表現!

「でんでん太鼓」「だるま落とし」も楽しみましたよ。

どの子もすくすくと成長し、ひとつ上のクラスに遊びに行ったり、一緒に活動したりもしています。

年齢問わず名前を呼び合ったり、遊んだりする姿はとても微笑ましく、素敵な人間関係が育んでいるように感じています。

今回は「冬の遊び」についてお伝えしました。次回もどうぞお楽しみに♪

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!