京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA宮崎台園

素敵な○○屋さん!/右見て~、左見て~!2017.10.19

今回のブログはHOPPA宮崎台園(神奈川県川崎市小規模認可保育園)施設長の田中がお届け致します。

夏に比べると日の長さも随分と短くなってきましたね。外が暗くなってくるとHOPPA宮崎台園KIDSは窓を覗き、空の色を教えてくれますよ。

まずは「HOPPA宮崎台園こだわりの保育」をご紹介します。

HOPPA宮崎台園では、ひとりひとりを大切にすること、主体性を大切にする保育を行うことを心掛けています。知育Timeや製作を行う時、行事の練習をする時など、その活動が日々の保育や遊びの延長線上にあるように計画を立てて取り組んでいます。

では、ある日の保育の様子を覗いてみましょう!

「今日はみんなで『たこ焼き屋さん』に、へ~んしん!たこ焼きってこうやって作るんだよ。」

日々、知育Timeに取り組むことで、椅子に座って先生のお話を聞くこともとっても上手に出来るようになりました。お話を聞く眼差しはみーんな真剣!

たこ焼き屋さんに欠かせない、ねじりハチマキを巻いて、やる気も十分!変身姿もポーズを決めて、準備バッチリです!

子どもたちの使用するたこ焼き器、実は先生の手作りなんです。火加減を調節して、コンロの着火完了!「いらっしゃいませ~!」

絵の具のタレを付けて、折り紙の紅ショウガ・青のり・かつお節を乗せてトッピングです!

まるで本物のたこ焼き屋さん♪楽しい体験することが出来ました!

出来上がりの表情もとっても嬉しそうです!記念撮影も良いお顔で「はい、ポーズ!」

保護者の皆さまより、お家に帰った後、子どもたちが「お家でもたこ焼き屋さんする!」「たこ焼きが食べたい!」とお話ししていたことを伺い、とっても嬉しく思いました。

何気ない遊びの中から学び、子どもたちの「○○で遊びたい!」「もっと○○がしたい!」の気持ちをより引き出せるよう、お手伝いが出来ればと思います。

次に「安全に対する取り組み」をご紹介します。

晴れた日は戸外へお散歩に出かけるHOPPA宮崎台園KIDS。

先生たちに交通ルールをしっかり教えてもらい、信号が青になったら指を差しながら「右見て~、左見て~、もう一回右見て~!」と確認し、手を挙げて横断歩道を渡ります。

HOPPA宮崎台園では様々な災害を想定し、避難訓練を毎月15日に行なっております。

一時避難場所は「宮崎台小学校」です。子どもたちにも視覚的にわかりやすいように、イラストや写真付きの手作りMAPの掲示も行なっています。

いつ、どんな時に起こるのか分からない災害に備え、訓練を行なうことは子どもたちにとっても、先生たちにとっても大切なことです。今後も引き続き行なっていきたいと思っております!

ブログは毎月お届け致します♪来月のテーマは「ハロウィン」についてご紹介します!どうぞお楽しみに♪

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!