京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA灘園

知育タイム♪2016.09.26

今回のブログは灘園 施設長の安積がお送りします。

 

灘園の朝の知育タイムは0歳児~2歳児さん みんなそろって9:20から始まります!

年上のお友だちの姿をよく見ているスピカ(0歳)・ベガクラス(1歳)の子どもたち。
遊びも食事も・・・勿論、知育の時間でも「こうやるの?」「どう?」「できるよ~!」とシリウスクラス(2歳)のお友達や、保育士のまねがとっても上手です。

今回はそんな子どもたち同士の関わり合いも含めて、知育タイムの様子をご紹介します 😛

知育タイムはご挨拶からスタートです。「よろしくお願いします!」挨拶のお辞儀がとっても上手!

%e7%9f%a5%e8%82%b2%e2%91%a0

最初はお名前呼びです。「は-い!」元気よくお返事をして“タッチ”。

「そう!じょうずにできたね~」年下の子どもを優しく褒めているシリウスクラスのお友だち。年上のお友だちが手本となり、小さいお友だちも出来る事が増えてきました!

%e7%9f%a5%e8%82%b2%e2%91%a1

知育タイムは子どもたちの知的好奇心を高めることをねらいとし、様々な教材を用いて活動を行っています。

「ひらがな絵本」「数字絵本」「季節の名詞カード」中でも今は「数字」にとっても興味を持っている子どもたちです。

先生が絵本を指さししながら「いち、に、さん」と数を数えると、シリウスクラスのお友達も先生にならって「いち、に、さん」と数を数えます。そんなお姉さん・お兄さんの大きな声に導かれて、スピカ、ベガクラスの子どもたちも指さしをして、真剣な眼差しでカードを見ています。大人顔まけの集中力です。

%e7%9f%a5%e8%82%b2%e3%80%8a%ef%bc%93%e3%80%8b %e7%9f%a5%e8%82%b2%e2%91%a2

給食の前には、シリウスクラスだけの知育タイムを行っています。

準備も知育タイムの一環です。

%e7%9f%a5%e8%82%b2%e2%91%a3

自分の椅子を慎重に運んで並んだ後は、先生の話を興味深く聞いて沢山吸収しています。

「これは○○!」「覚えたよ!」「知ってるよ!」「あっ!そっか」いろんな言葉が浮かんでいるようですね。

%e7%9f%a5%e8%82%b2%e2%91%a4

《あいうえおカルタ》です。
保育士の「“む”はどれですか」との問いに、一目散にやってきて「これ!」自信を持ってカードに向かいます。みんなの前で発表は少し照れるけど、恥ずかしさの隅っこに自信を持った目の輝きがありました!

%e3%80%8a%e6%94%b9%e3%80%8b%e7%9f%a5%e8%82%b2%e2%91%a5

《図形カード》をやってみましょう!
保育士の「赤色の三角はどれですか?」との問いかけに・・・トボトボトボとやってきて「ん~?」どれだろう・・・と悩みながら、カードを一枚一枚確かめながら「これ?」「こっち?」
保育士がもう一度「赤色のさ・ん・か・くはどれですか?」と言うと「!!!」表情がガラッと変わりカードを取り誇らしげに発表していました!

%e7%9f%a5%e8%82%b2%e2%91%a6

灘園の子どもたちは、好奇心旺盛です。好奇心に溢れている子どもたちは、知育タイムで見たり聞いたりして学んだことを、日々の生活や遊びにどんどん結びつけています。

例えば、スタンプを使っての製作活動でのこと。

「赤色がいい~」「青にする!」「次、黄色!」とお友だちとお話ししながら活動しているシリウスクラスのお友だち。保育士が「これは何の形かな?」と尋ねると「まる~!赤色のまる~!」「う~ん…ピンク色もある~」と薄く付いた色の違いにもすぐ気がつくことができていました。色や形に興味津々です。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%97%e2%91%a0

スピカクラスの子どもたちもスタンプが大好き!ペタペタポンポン♪♪

「じょうずにできたね~いち、に、さん…」と保育士が数え始めると、指さしや声に合わせてポンポンとスタンプしています!
あれ⁉保育士の横で何やら様子をじっくり見ているシリウスクラスのお友だちがいますね 😯

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%97%e2%91%a1

順番変わって、ベガクラスのお友だちが好きな色のスタンプを自分でペタペタ♪

「もっとする~」「あおが好き!」と言いながら楽しむお友達に、「いっぱい~」「あか!」「それ、なにいろ~?」と傍で様子をみていたシリウスクラスのお友だちが声をかけます。小さな保育士さんの登場です♪ 言葉を知っていることで、このように会話につながりますね。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%97%e2%91%a2

今日はお散歩♪ 八百屋さんの前を通るお散歩コースは子どもたちのお気に入り♡
「トマト!」「さつまいも」「何個ある?」「い~ち、に~」と会話が弾んでいます。毎日の知育タイムでお野菜カードを使ってたくさんの名詞にふれているこどもたち。今や20種類をこえるお野菜のお名前を覚えているんですよ♪

%e6%95%a3%e5%b8%83%e2%91%a0

とある日の給食での出来事。
苦手な物があるお友だちに保育士が「キャベツおいしいよ!」「キャ・べ・ツ食べてみよう!」と声をかけます。すると、「きゃ~べ~ちゅ~」と口に出したかと思いきや‟パクッ”♪  苦手なキャベツが食べられました 😉

「キャベツ」という名前を知育タイムのお野菜カードでしっていたベガクラスの子どもたち。音で知っていた「きゃべつ」と目の前の実物の「キャベツ」が結びついた瞬間です。お野菜もさらに美味しく感じられますね。

%e7%b5%a6%e9%a3%9f%e2%91%a0

好奇心のかたまりの子どもたち。HOPPAの知育タイムは、「知りたい!」という子どもたちの知的好奇心を高めることをねらいとしています。

さらに同じ年齢のお友達や異年齢児とのかかわりあいのなかで、さらなる発見やひらめきなども生み出しています。幼いながら、互いに刺激しあっているのですね。

ひらがなや数字、名詞カードなどを見て、引き出される子どもたちの発想や発言を大切にし、日々楽しみながら知育タイムを進めていきたいと思っています。

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!