京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA中広園

HOPPA中広園 いよいよ出発!しました。2017.05.17

HOPPA中広園のブログ第一号は、施設長の水津がお伝えします。

広島市の西部の太田川と天満川の中州に位置する中広園。陽あたりが良く、川からの心地よい風が吹き、近隣には公園がたくさんあります。

 

毎日、日替わりで色々な場所にお散歩に出かけていますよ 😛

こちらはシリウス組さんのお散歩の様子♪道路を歩く事がちょっぴり怖かったkちゃんでしたが、お友達が「一緒に手をつなごう」と手を差し出し、それを見ていた友達も「僕もいっしょにつなぐーと、笑顔で歩く事ができました。(3人で手をつなぐ事は、危ないので微笑ましい様子を少しだけ見守りました。)

 

4月1日の入園式は、子どもたちにとって人生初の家庭以外の社会に一歩踏み出す記念すべき日となりました。

最初は、新しい環境、初めて出会うお友達や職員にドキドキして涙する姿もありました。日にちを重ねる中で子ども達の持つ好奇心の高まりや気になるお友達の存在、毎日接している職員との関係が深まっていきました。2か月を過ごした今では笑顔で登園し、お友達の名前を呼び合いながら一緒に過ごす事を楽しんでいます。

4月には、春の自然に親しむ活動として、春の心地よい風を感じたり、お花見ピクニックやひまわりの種植えなどの体験をしました。

小さな双葉が土の中から顔を出した様子をじっと見つめ「葉っぱがでたよー!」と嬉しそうに毎日の水やりを楽しんでいます。夏に花が咲くとどんな表情を見せてくれるのか楽しみです 😉

 

朝の集いでは、ホっくんとパっくんにタッチ!する事が楽しみになりました。

こちらは、HOPPAのキャラクターのHOくんとPAくんのパペットです。保育士さんの手作りです 😆

 

生活やあそびの中で小さな心を揺らしながら「○○だけど、○○する」という葛藤を乗り越えようと日々頑張っている姿に思わず「ガンバレ―!」とエールを送る毎日です。

最後に、HOPPA中広園のユニークな先生たちをご紹介します♪

★下本先生(中央)

桜の木の下でハイ、ポーズ!お花見ピクニックの時の写真です。物静かでやさしい言葉かけに安心感を感じ、自然と子ども達が先生のまわりに集まります 🙂  得意科目は英語!だそうです。

★磯谷先生

笑顔の素敵な磯谷先生と一緒にお話しをしたり活動をすると、思わず笑顔になる子ども達です 😆

★山﨑先生(左)と小林先生(右)

山﨑先生・・経験豊富でユニークな発想に、子ども達も目を丸くしたり大笑いしたりと大盛り上がりです 😆

小林先生・・子どもの目線に立って一緒に笑い心から楽しむ姿に「一緒にあそぼ」と子ども達からの人気は絶大です。

★美馬先生

子どもたちの表情や姿など小さなサインにも気づいて共感してくれます 😛

★新本先生(右)と外山先生(左)

新本先生・・豊富な経験から発達に合わせたあそびの提供や、やりとりの中で子ども達は、期待感を膨らませ「次は、何?」と瞳を輝かせています。

外山先生・・穏やかで優しい外山先生に抱っこされると泣いていたベガクラスのお友達もピタリと泣き止みます。

◆東久保先生(給食調理士)

子ども達が喜んでたくさんお給食を食べられるように色々な工夫をしてくれています。子供の日には、お皿に折り紙で折った鯉のぼりや兜がさりげなく飾られていて、子どもたちは大喜びでした。(よく見るとおにぎりが鯉のぼりの形をしています。さすがカープファンです 😎 )

 

HOPPA中広園 施設長の水津純子です。

先日、4月から入園したお子様の保護者様から「お休みの日にホッパに行きたい」とお子さまがおっしゃった、という嬉しいお話を聞きました。

中広園では、次の事を大切にして日々の保育を行っています。

★0歳から2歳までの人格の形成期の大切な期間に少人数だからこそできるお子様お人一人、お一人の気持に寄り添う保育をしていきます。

★自分で出来た事への喜びやみんなに褒められる嬉しさなど自我の発達の道筋で自己肯定感をたっぷりと感じながら発達していける保育を大切にしています。

★乳幼児期特有の言葉や物への興味関心や吸収力を最大限に活かし伸ばしていける経験をたくさん積み重ねていきます。

★保護者様と細やかに連携を取りながら安心してお子様を預けられるように「安心、安全」をモットーに努力してまいります。

これから毎月、中広キッズの様子をお届けします。次回にもどうぞご期待下さい。

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!