京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA中広園

中広園の知育タイム2017.07.26

こんにちは!HOPPA中広園です。(広島県広島市小規模認可保育園)

今回は、子どもたちの知育タイムの様子を外山がお届けします。

6月からHOPPAオリジナルプログラム「知育」の取り組みが始まり、約2か月が過ぎました。

前回のブログでもちらっと朝の知育タイムをご紹介しましたが、子どもたちの「もっと、知りたい!」という知的好奇心の高まりや「次は、何?」という期待の眼差しに感動の毎日です。

知育タイムは1日に2回行っています。こちらは、朝の知育タイムの様子です。

おやつの後に「おはよう」の歌を元気に歌い、始まることへの期待や心の構えを作ります 😛

知っていることが誇らしく、嬉しい気持ちでいっぱいのシリウス組さん(2歳児さん)

大きな声で自信を持って受け答えする姿がとても頼もしいです 😉

 

その姿に憧れながら同じ時間を共有することが嬉しいベガ組のお友だち(1歳児さん)

 

ひらかなや数字の言葉のリズムや手あそびの歌声を心地よく聞いているスピカ組のお友だち(0歳児さん)

知育タイムは、ひらがなや数字の絵本、カード等を使って、進められます。

お野菜などは、本物を見て触って、手触りやにおいなどを確かめることも大切にしていますよ。

 

さらに、季節の言葉にふれることをねらいとし、歳時記カードも取り入れています。

夏の季節の歳時記カードには、もちろん、こちら↓が登場~♪

そう、HOPPA中広園で子どもたちが育てた「ひまわり」の写真カードです。

子どもたちは、自分で見て触って感じることで、知っている物に親しみを持ち、興味の幅をどんどん広げています。

 

午後の知育タイムの様子です。

午後の知育タイムは、シリウスさん(2歳児)だけの時間です♪午後も午前と同じ流れで、おやつの後に知育の時間を設けています。

こちらは積み木を使った活動の様子です 😛  (知育タイムでは様々な活動を取り入れており、そのひとつです)

○△×・・といった形の概念。「これは○かな?△かな?」先生とのやりとりの中で楽しんでいる様子を、今回は動画でお届けします。お椅子に座ってしっかりと先生のお話を聞いている姿にもぜひご注目下さい。

HOPPA中広園 知育タイム(2歳児) ( HOPPA認可・小規模認可保育園 Facebook’)

知育タイムの後は、ベガ組、スピカ組さんが加わり「お帰りの会」が始まります。「おしまい」の歌を歌うことで心に区切りをつけ、一日のおしまいを共有します。
(余談ですが、「何の歌をうたいたい?」と聞くと「おしまい」の歌と答えられ、苦笑したこともあります :mrgreen:

知育タイムは特別なお勉強の時間ではありません。

文字や数字にふれたり、言葉をたくさん吸収したり、さらには年間行事(健康診断、参観日、七夕…など)に向け「見通し」をもったり、身近な自然物に親しむ機会でもあります。

「子どもたちが今、何に興味を持ち、何に憧れているのか?」を汲み取り、「今日は何だろう?知りたい!見たい!」という気持ちを膨らませることを大切にしています。

知育の時間が一日の中で一番楽しい時間になるように心かけています 😛

さて、次回は夏本番!「夏」をテーマにブログをお届けします♪ ぜひお楽しみに♪♪

 

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!