京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA草津大路園

大路園の節分2017.02.15

今回のブログは、HOPPA草津大路園の小和田がお送りいたします。

節分とは、病気や災害の象徴である鬼を追い払う行事です。

“心の中にある悪いものを追い出して、良いものを招き入れよう!”という思いから、節分に向けて準備が始まった草津大路園です。

それでは、節分までの大路園の子どもたちの様子を覗いてみましょう!!

製作や知育の歳時記のカードを通して、1月の中頃から鬼をやっつけようと気合十分な様子で「鬼さんが来たらどうする??」という問いかけにも「豆をまいてやっつける!!」と、頼もしく答えてくれる姿が見られていました。

1月末には保育者が鬼の役となり、豆まきの練習も行いましたよ!

 

「まてまて〜」と言いながら追いかけて来る鬼さんに、豆に見立てたボールを一生懸命投げながら「おにはーそと!ふくはーうち!!」鬼さんは見事にやっつけられてしまいました 😎

始めは「怖い〜」と涙を流していた子どもたちも、練習の後には少し自信がついたようで、こんなに素敵な笑顔を見せてくれていましたよ。

 

こんな可愛らしい姿もありました。

 

心の中にいる鬼さんを追い出す準備はバッチリのようです。

いよいよ『節分の日の集い』がやってきました。

 

保育者のお話に耳を傾けたり、真剣な表情の子どもたちの姿がありました。

節分の日の集いを楽しみにしていたものの鬼の話が出るとついつい緊張してしまっている様子 😯

そんな緊張を吹き飛ばすかのように、大路園の子どもたちは大きな声で歌います!!!

「おに〜のパンツは良いパンツ〜♪  強いぞ〜!!強いぞ〜!!」

 

園内には、明るい歌声が響き渡っていましたよ♪♪

元気いっぱいな子どもたちの様子を、個性豊かな可愛らしい鬼さんたちも温かく見守ってくれています。

 

待ちに待った“まめまきごっこ”では、しっかりと練習の成果を見せてくれました。

怒った顔に困った顔、怖い顔など色々な表情をしている風船鬼さんに向かってカラーボールを一生懸命投げる子どもたち。

シリウス組のこどもたちからは「どこから投げる?」「もっと強く投げたらいいんじゃない?」お友だちや保育士と一緒に考えながら協力して鬼を倒す作戦のようです 😎

 

そんな中、「おにさんこわい」と涙を流すお友だちの姿がありました 😥

保育士に抱っこされながら不安を訴えているところへ「大丈夫!守ってあげるからね!!」と横から頼もしい声が!

小さいお友だちが安心できるように、シリウス組のお兄さんお姉さんが優しく言葉をかけてくれたのです。

日々の生活や遊びを通し、身近なお友だちに対する“優しさ”や“思いやりの心”が、しっかりと養われていることが伺える心温まるワンシーンでした💛 (残念ながら、その瞬間のお写真は取れませんでした・・・。)

そんなこんなで豆まきが終わると、みんなの思いが届きました!!大路園にも福の神がやってきましたよ 😛

 

「あ!神様!!」とみんな大喜び♪

集いが終わった後には「楽しかった~!」「またやろうね!」などの声がたくさん聞こえてきました。

今年度の行事も残り少なくなってきましたが、HOPPAでの行事にいつも期待を膨らませてくれている子どもたち。

今後も一人ひとりの思いに寄り添いながら、面白そうなこと、楽しそうなことにどんどんチャレンジし、それぞれの心の中にキラキラ輝く思い出を作っていけたらと考えています。

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!