京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA大島五丁目

冬を楽しもう♪2018.01.19

こんにちは。HOPPA大島五丁目(神奈川県川崎市認可保育園)施設長の秦です。

HOPPA大島五丁目が開園してから、早くも9ヶ月が終わり、初めての年越しをしました。ふとした時に、4月の子どもたちの写真を見ながら振り返ると「この9ヶ月でとても成長したな~」と感慨深い気持ちが沸き上がります。

子どもたちは、年が明け当園して来た時に元気よく「あけましておめでとうございます!ことしもよろしくおねがいします!!」と挨拶をしてくれました♪

久しぶりの登園に涙を流してしまった子も、先生たちとスキンシップをとると、すぐにニコニコ笑顔に変わりました☺

 

さて、今回は「冬」をテーマにした活動をお伝えしたいと思います。

最初は年末の大掃除の様子を覗いていきましょう👀子どもたちが日常をすごしている保育園を、雑巾などを使って綺麗に掃除しました。

「あっ!ここまだ拭いてなかった!!」「こっちも!!」と細かい部分でも自発的に汚れている部分を磨いています☆終わった後「HOPPAピカピカになったね☆ミ」とスッキリとした様子でした♪

 

新年になって行ったのは、お正月遊びです。

お正月の遊びはたくさんありますが、HOPPA大島五丁目では「凧あげ」「福笑い」「カルタ」の3つをご紹介いします🎍

まず、凧あげです!デネブ組(0歳児)とリゲル組(2歳児)は凧を作りました。

デネブ組さんはビニール袋に好きな模様を描いた後シールを貼り、リゲル組さんは絵を描いた後、ビニールテープをハサミで細長く切り、凧のヒラヒラを付けました♪

「はやくとばしたい!」「こうえんいこうよ!」とソワソワしている子どもたち!

公園に着いて凧を渡すとすぐに走り出すデネブ・リゲル組さん。「せんせいみて!とんでるよ!!」と大喜びでした☆

デネブ組さんも一生懸命手をあげて、走り回っていましたよ◎

次に行ったのは福笑いです😄最初は位置を覚えるため、目隠し無しの状態から顔の上にパーツを置き、覚えたら目隠しをしてパーツを付けていきました!!

先生が「これは鼻です!」と言うと手探りで考え「ここかな~?ここに目があるから鼻はここかな~?」と言いながら貼っており、目隠しをとった後「おもしろいかおになったね!!」とお友だちと笑いあっていて、とても可愛らしかったです♡

 

楽しい”かお”ができました。

最後に行ったのはカルタです 😀

知育を通して学んできたひらがなを、存分に使って遊んでいます。

ことわざカルタも使い、ことわざを覚えながら楽しむことが出来ています♪先生が札を読み上げる声を静かに聞き、読み札に合った絵をすぐに探して、見つけると「バンッ!」と瞬時に取っています!!

本当に素早く取るので、私が一緒に遊んだときは完敗しました・・・。

ベガ組(4歳児)さん以上さんにもなると、ひらがながスラスラ読めてくるので、先生の代わりに読み札を読んだりもしています!!

その他にもコマを回したり、獅子舞に会いにいったりと、たくさんのお正月に触れました♡

これからも行事にたくさん触れ合って、日本の文化を楽しんでいけるようにします!!

次回のブログもお楽しみに♪

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!