京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA大島五丁目

1年を振り返って~知育タイムを通して~2018.03.06

こんにちは。HOPPA大島五丁目(神奈川県川崎市認可保育園)施設長の秦です。

HOPPA大島五丁目が開園してから、もうすぐ1年が経とうとしています。この1年間を振り返ると、たくさんの思い出と共に子ども達の成長した姿が思い浮かびます。

“初めての保育園”“初めて親と離れる環境”“初めての給食”“初めてのお友達や先生”いろいろな不安要素を抱えながら入園したことでしょう。そんな不安も今では空の彼方。

「ほいくえんだいすき!」と先生に言ったり、保護者様から口頭やノートで「(お休みの日に)きょうホッパいかないの?」「(お熱で休んだ日に)ひまだからほいくえんいこうよ!」と言っていました、とのお知らせがあったりするたびに嬉しく思います。

前回のブログでは、雪遊びを通した子ども達の関わり方や気持ちの成長をご紹介しました。(前回の雪遊びブログはコチラ

今回は成長した知育タイムの様子をご紹介したいと思います!

まずは0歳児さん!

お名前を呼んでもお返事がなかったのは今や昔。お名前を呼ぶとしっかり手をあげてアピールしてくれます♪

知育も先生と一緒に「あ」「い」「う」と言ったり、簡単な季節に関する言葉を言ったりすることが出来るようになりました!!

0歳児の中で特に成長したなと思うことは「20分の知育タイムも座り続けられるようになったこと」です。知育タイムが始まった当初は歩き回ったり、保育士に抱っこを求めたりしていましたが、今ではしっかりと座って知育に参加しています☆

0歳児から知育タイムを経験した子が大きくなったらどのようになるのか、今から楽しみです♪

次に1歳児さんです。

1歳児さんは語彙が増えたことはもちろんですが、色の識別や大小の違いが理解出来るようになりました。先生が「なにいろでしょうか?」と聞くと「あか!」などと元気よく答えてくれます♪

次に2歳児さんです。

2歳児さんは国旗やことわざ、数字をメインに覚えています。特に数字を使った「フルーツポンチづくり」が大好きな2歳児さん!!先生が見せた数字の数だけフルーツを取り、お皿に盛っていきます。

完成したフルーツポンチを食べて、みんな大喜び♡子ども達が楽しみながら学べる題材の1つです◎お友達が正解した時には両手の親指を出して、「good good job」と言い、お互いを褒め合っています。

毎回とても楽しそうな雰囲気で知育を行っている2歳児さんでした☆

 

次に3歳児さんです。

3歳児は2歳児さんから一段階レベルUP↑世界には似ている国旗がたくさんあります。その写真を机一面に並べます。

そして、先生が国の名前を言うと・・・国旗を選び取ることが出来ます!!

 

先生でもなかなか覚えられないのに・・・

その他にも簡単なことわざの絵を見ただけで答えたりすることもできます。ほんとうに子ども達の記憶力には感心します♪そしてその記憶力がとても羨ましいです☆

4.5歳児さんになるともっとレベルUP↑↑

国旗では、その国の有名な物(”自由の女神”や”ピサの斜塔”など)を保育士が言い、それにあった国旗を取り、国名を言うことが出来ます。

ことわざは、絵を見ただけで言うことが出来ますよ。

特にことわざは意味を覚えることにも取り組んでおり、お友達がなにか失敗した時に「大丈夫だよ!失敗は成功のもとだよ!」と言うなど、その意味を知ったうえで会話の中で使っている様子も伺えます!!

2歳児後半~幼児の子ども達は数字にとても興味を持つようになるため、先生と一緒にお買い物にも行きます。出発前に「にんじんを2本買ってください」と事前に伝言すると、八百屋さんやスーパーで、言われたものを探してきてくれますよ!!

お金も1人ずつしっかりと払いました☆

お散歩中、何を買うか忘れないように「にんじん♪にんじん♪」「じゃがいも♫じゃがいも♫」と繰り返し言いながら歩いていて、とても可愛らしかったです♡

知育を楽しみながら行うことでとても成長をしている子ども達。

HOPPAの由来はスウェーデン語で「飛翔・飛躍」です。無限の未来へ向けて、大きく飛躍してもらいたいと思います!!

1年間ブログをご覧いただき、ありがとうございました。

今年度最後のブログとなりますが、来年度からも是非ブログをご覧ください♪

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!