京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA新松戸駅園

HOPPA新松戸駅園の知育time2016.10.11

あーちゃん

いつも首都圏小規模認可保育園のブログをご覧いただきありがとうございます!!

前回のブログでは、ティファニー先生のEnglish timeの様子をお届けしました!

今やHOPPA新松戸駅園の子どもたちの園生活の一部となっている『English time』に『知育time』。

今回は知育timeにスポットを当て、普段の子どもたちの様子をご紹介したいと思います♪

「これから知育timeを始めます。よろしくおねがいします!!」 子どもたちからはつらつとした声が聞こえてきました 😀  知育タイムは毎日行っています。日々の積み重ねにより、みなさんきちんとお椅子に座り、落ち着いて先生のお話に耳を傾けることができています♪

dsc06141 dsc06143

先生が一人一人お名前を呼んでいきます♪ 自分のお名前が呼ばれたら、手を挙げて「はい!」と元気にお返事しますよ! 皆さんピシッとまっすぐ手を挙げて、かっこよくお返事できました 😛  カードにはそれぞれのお名前がひらがなでかかれています。毎日行うことで、子どもたちも段々と自分の文字が理解できるようになります。

dsc06145 dsc06147

歳時記カードでは季節の言葉にふれます。「しめじ」「なし」「さんま」「なす」9月は食べ物がたくさん♪ 「なし食べたよ~」と教えてくれるお友達もいました! カードを用いてたくさんの単語に触れることで、語彙力を増やすことをねらいとしています 😛  語彙力が増えると会話も豊かになりますね。

dsc06163 dsc06165

知育タイムの活動は多岐にわたります。次は「ひらがのえほん」を用いて、ひらがなにふれましょう 😛

HOPPA新松戸駅園では、○○ちゃんの「さ」、○○くんの「し」というように、お友達のお名前を入れながら進めています 😀  そのように工夫することで、より子どもたちの記憶にも残りやすくなりますね!

知育timeが終わったら、順番にお椅子を片付けます 🙂  しっかり両手で持って運びますよ!! 準備もまた知育タイムの一環です。

dsc06169

HOPPA新松戸駅では知育timeをする際にどのような工夫をしていますか?

子どもたちが無理なく参加できるよう、反応を見ながら時間の配分やカリキュラムを考えるようにしています。子どもたちが飽きてしまったり集中力が切れてしまったりしないように、クイズのように少しだけ見せたり、質問をたくさんするようにして、全員が参加できる楽しい時間になるように心掛けています。

知育timeへの考え・思いを教えてください!

知育timeが子どもたちにとって楽しい時間になるために一番大切なのは、まずは保育士の我々が楽しむことだと思います。知育timeが毎日の習慣となり、子どもたちのできることがどんどん増えていくことは、我々職員にとっても非常に嬉しいことです。

知育timeを行うことにより、子どもたちにどのような成長が見られましたか?

普段の保育中でも保育者が言ったことを復唱し覚えようとするなど、言葉の発達が一番大きいと思います。また、始めは名前を呼ばれても手が挙がらなかった子が今ではとても元気よく手を挙げてくれるようになったり、背中をピッと伸ばして話を聞く姿勢がとれるようになったりしています。知育timeだけでなく、日々の生活の中でも様々な成長の姿をみせてくれています。

 

知育timeを通して、少しずつ子どもたちにも変化が表れているようですね 😀

さて次回は「給食」にスポットをあてて、子どもたちの様々な表情をお届けします。ぜひご期待ください 😛

 

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!