京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA新松戸駅園

謎の種の正体は・・・?2018.06.22

今回のブログでは、HOPPA新松戸駅園(千葉県松戸市小規模認可保育園)施設長の赤倉が園での食育の様子をお伝えします。

前回のブログの最後でご紹介した種は・・・

マリーゴールドミニトマトでした!

食育の一環として、育てていますよ~。少しずつ大きくなる植物の姿に、子どもたちも愛着を感じている様子♪

シリウス組(2歳児)の子どもたちは毎日順番でお水あげをして、成長を楽しみにしています。

毎朝、「今日は〇〇ちゃん」「明日は△△ちゃんだよ~」と声が聞こえてきますよ。

食育活動はこれだけではありませんよ。「食べる」ことをより楽しんでもらえるように、給食やおやつでは目で見ても楽しむことができる工夫をしています。

この日のおやつは小倉トースト。調理の先生が1人1人に可愛い絵を描いてくれました♪

子どもたち一人ひとりと密接にかかわる小規模認可保育園だからできることですね!

動物が大好きなベガ組さん(2歳児)の中には、不思議そうに見ている子もいました。

最後に食育の取り組みの様子をもう一つご紹介します。

下を向いてすごく真剣な表情です。何をしているところでしょうか・・・?

答えは、定期的に行っている、食育の一環の「野菜洗い」をしているところです!

みんなでごしごし。じゃぶじゃぶ。土が落ちて綺麗になったかな?とっても真剣な姿です。

みんなの食べているお野菜がどんなふうに育つのか、収穫されたお野菜はどうやって調理されるのか、どんな味なのか、より食を楽しむ方法はどんなことなのか・・・などなど。子どもたちが実体験を通して知り、より食に興味を持ってほしいと思っています。

今後は、さらに季節や年齢に合わせた食育を行っていきたいと思います。

今回は食育についてご紹介しました。次回もどうぞお楽しみに♪

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!