京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA少路駅前

知育2017.07.28

みなさん こんにちは!HOPPA少路駅前 施設長の玉木です。(大阪府豊中市認可保育園)

今回のテーマは「知育」です。まずは HOPPA少路駅前の「知育タイム」の様子から見てみたいと思います 😛

 

「知育」を初めて経験するお友だちも、園生活に慣れるのと同じように知育を楽しんでくれているようです。

まだ初めて1ヶ月あまり。名前を呼ばれると恥ずかしそうに手をあげて返事していますね 😉

知育タイムはイスに座って行います。

でも、たまには先生の抱っこや膝の上で参加することもあります。子どもの様子に合わせて無理せずに進めています。

 

初めは何が始まるかわからずに不安そうな表情もみられましたが、乗り物カードが登場すると、みんな興味津々 😎

子どもたちはカードに集中して保育者の話を聞いているうちに、いつの間にか椅子に座ることができるようになってきました!すごい成長を見せてくれています 😯

 

日々の「知育」を通して、様々なものに興味や関心を持てるように、さらには「座る」習慣が身につくように、と考えています。

知育タイムを始める前にはEnglish songを流すなど、楽しい雰囲気の中、知育タイムに取り組めるようにしていますよ!

HOPPAは、子どもたちの環境設定において「知育」を取り入れています。

「知育」と聞くと堅苦しく、「勉強じゃないの?」と思われるかもしれませんが、そうではないんです!!

 

HOPPAでお預かりしている年齢の子どもたちにとっては、周りにあるものや見るもの、聞くものすべてが新鮮なものであり、興味をそそられるものばかりです。

ただ、小さな子どもたちは自己選択し、自分で選んだ環境に飛び込むことはできません。そこで、今、周りにいる大人が様々な環境を作ってあげることが大切なのです。

園生活の一部として、色・形・数字・ひらがな・季節の言葉などたくさん知らせてあげることで、子どもたちはスポンジのように吸収していきます。吸収した後は、ある時期になると言葉として発したり、興味を持った色や形などは、自由画などの活動に取り入れたりと、意欲的に取り組んだり、集中して遊んだりするのです。

 

こうした経験を通し、子どもたちには、いろいろなものに興味・関心を持って成長してほしい、と思っています。

次回はどんな姿の子どもたちを紹介できるのか私自身楽しみです!!ご期待ください!!

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!