京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA少路駅前

家族2018.01.29

こんにちは!HOPPA少路駅前(大阪府豊中市認可保育園)施設長の玉木です。

早いもので今年度のブログも今回を含めて残り2回となってしまいました。ということは・・・何名かの子どもたちとはお別れの時期が迫ってきたということですね 😥 (少路駅前は0歳~2歳をお預かりする認可保育園。3月は2歳児さんの卒園月であります。)

さみしい気持ちもありますが、HOPPAの子どもたちとの絆は永遠!卒園したからといって、途切れるものではありません。

そう!家族はどこにいても家族ですよね!!

ということで、2018年最初のブログテーマは「家族」です☆ HOPPAという大家族の中での人と人とのつながりを見ていきたいと思います。

HOPPA少路駅前は笑顔が溢れる保育園を目指しています!!!!

さらに子ども達にとって第2の家庭になれるように・・・とも思っています。家庭でいうと、私は男性なので父、保育士や調理師の先生たちは母、お友だちは兄弟といった関係ですね☆

 

子どもたちは様々な人との関わり合いの中で成長をしています。毎日の園生活を少しのぞいてみましょう♪

まずは、「遊び」から! HOPPA少路駅前には園庭はありませんが、近くの公園での戸外活動を積極的に取り入れています。おいかけっこやシャボン玉遊びが大好きな子どもたち♡

 

専門的な知識を持った保育士の先生が、ねらいをもって遊びを展開しています。先生やお友達と一緒に同じ遊びを楽しむことで、子どもたちは一緒にいることの楽しさや簡単なルールを知っていきます。

次に、「食事」の様子です。

栄養士が子どもたちの成長のためにと考えた献立は、一汁三菜が基本となるよう栄養バランスの取れたものになっています。もちろん、パンの給食や麺類がメインの給食などメニューも豊富です!

 

食事の場面でも、子どもたちは、たくさんのことを学びます。野菜の名前、食材の味、お友だちと食べる楽しさなどなど♪ お友だちと一緒だと、より一層美味しく感じますね。

最後に、「睡眠」の様子です!

たくさん遊んで、たくさん食べて、ぐっすり寝るということは、子どもたちの生理的欲求を満たすことにもつながります。(先生たちは呼吸の確認をしたり、連絡帳を書いたりと大忙し 😯 )

まだ言葉が出ていない子どもであっても、周りの人の存在は気になるものです。

あらあら♪ こちらは、おひるねから目が覚め、横にいたお友だちと目を合わせて、挨拶をしているようですね♡

昨年5月にオープンしたHOPPA少路駅前。入園当初、涙を流している姿や悲しげな表情を見ることもありましたが、HOPPAという大きなおうちの中で、新たな人間関係の形成、大きな集団での食事等、たくさんの経験をし、現在に至ります。個々の成長度合いは違えども、子どもたちは、私たち大人が想像している以上に心身共に成長しています。

 

0歳~2歳まで、40名をお預かりし毎日とても賑やかなHOPPA少路駅前。

第2の家庭として、全ての子どもたちにたくさんの愛情を注ぎ、一つの家族として過ごしています。これこそがHOPPA少路駅前の魅力で、大切にしていることです♪ これからも変わらず「家族」として温かな保育園運営を行っていきたいと思います。

家族写真です☆

今回は「家族」をテーマに玉木がお送りしました。次回のブログもお楽しみに♡

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!