京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA下沼部園

「見る」「触る」「食べる」食育活動🍙2018.06.19

真夏日のような暑い日もあれば、急にくもってにわか雨が降りだしたり…。梅雨の時期に入りましたね。HOPPA下沼部園(神奈川県川崎市小規模認可保育園)のブログは、施設長の井上がお送りします。

今回のブログでは「食」をテーマに食育活動について、そしてHOPPA下沼部園内で作られて子どもたちの元へ運ばれる、美味しい給食・おやつについて紹介します。

朝のおやつを食べると朝の会を行い、その際に「知育タイム」も行います。

「知育タイム」の中で、食育の一環として「くだもの」「やさい」カードも紹介しています。カードに描かれた絵を見て「とまと」「たまねぎ」「りんご」「バナナ」「オレンジ」など、子ども達が答えていきますよ。

給食にこれらの食材が出ると、「あっ!オレンジ。」など、元気よく言葉にする子ども達の姿があります。

朝の会が終わると、お散歩に出かけることが多い子ども達。たくさん歩いて、公園などで体を動かして「お腹空いたね。今日の給食は何だろうね。」なんて話しをしながら帰ってきます。子ども達は園に帰ってくると靴・帽子・靴下を脱ぎ、一目散に手洗い場に向かっていきます。

ここ最近は暑い日が続いていたので、外遊びの際に玄関前にバケツをおいて、水遊び道具を持って「バシャバシャ」と水遊びも行いました。

思い切り体を動かした後は、お腹が空いて美味しく食事が出来るようになりますね。

園内で作られるHOPPAならではの給食!!郷土食もおやつや給食に加わっています。

6月のメニューには、京都府のみたらし団子、沖縄県のそうめんチャンプル、滋賀県の近江ちゃんぽん風うどん、沖縄県のちんすこうがあります。

全国に園を持つ、HOPPAならではの給食ですね。子どもたちはとても美味しそうに食べていますよ。

「豆苗とベーコンのおにぎり」の際は、実際に「これが豆苗だよ!」と、牛乳パックに入った豆苗を見せて、おにぎりを食べました。

豆苗は、シリウス組さんが毎日お水を替えて観察しています。「ニョキニョキ」と伸びる豆苗に「何処まで伸びるのかな?」と、不思議そうに見ています。

調理さんのお手伝いをかねて、”皮むき”をしたり「触る」「見る」などを行うことで、「食材に対してより関心・興味を持てるようになっていったら良いな」と思い、色々と試みています。

ラップにご飯を入れて、「最後の仕上げは子ども達で!!」

ラップの上から両手を使って「にぎにぎ♡」とても楽しそうに握っていました。自分で仕上げたおにぎりは格別に「美味しいおにぎり」になったようです。みんなぺろりと完食していましたよ♪

今回は「食」をテーマにお送りしました。

次回は、「お気に入りの遊び!!」についてご紹介する予定です。是非、ご期待ください。

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!