京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA宝町園

HOPPA宝町園の遊びって?2017.07.04

ブログは施設長の奥場がお届けします。

HOPPA宝町園では、天気の良い日には近くの公園までお散歩に行くようにしています。

子どもたちは外に行くことが大好き 😀 「散歩に行くよ~!」って声をかけるとあっという間に片づけを済まし準備を始めます。

公園までの散歩のコースにはパン屋さんがあり、近づくといい匂いにみんな興奮「パンのにおい、おいしそう‼」ガラス越しに指をさし、「これ!これ!」と買ったつもりです 😆  公園までは10分ぐらいで到着です。

ちょっと一息。お茶休憩。みんなごくごく水分補給をしたら、さぁ、遊びタイムです。

 

今は砂遊びに取り組めるようにバケツやスコップを用意しています。

砂遊びはつかみにくい砂を手で触ったり、すくったりして遊ぶのですが、手・指を上手に使い、目で見て距離感をつかみながらバケツに移す。大人は簡単と思いますが初めての子どもにはなかなか難しい動作なんですよ。

繰り返し遊ぶことや保育士のお手本を見ることを通して上手になっていきます。今ではシリウスぐみさん(2歳児)はとても上手に遊んでいるので、これをベガぐみさん(1歳児)が見て次につなげていけるといいなと思っています。

 

また、公園にはお花も植えてあり、木々も茂っていて自然に触れることもできています。季節のお花、そこによって来る虫たち、自分たちのいる町にある自然を知る機会にもなればよいと思っています。

外が大好きな子どもたちですが、お部屋のなかでも元気いっぱい!

音楽が流れるとそれぞれ曲にあった動きで動物になりきったり、手をつないで歩いたり、お部屋を自由に動き回り踊って、歌ってはしゃいでいます。曲が終われば、次はどの曲?って待ちきれない子どもたちです。

 

保育士たちも子どもたちに合わせて動いたり、ポーズをしたりして、イメージを持って動けるようにしています。(保育士はとても大変‼)大好きな友だちと動くのって「楽しい~!」って感じてもらえるように取り組んでいます。

 

体を使った表現活動の中には絵を描くこともあります。

 

最初はクレヨンをどう使っていいか試行錯誤‼ 顔に描いたり手に描いたりしていましたが、少しずつ画用紙に向かい描くことの楽しさを感じることができるようになってきました。

これからは雨の多い季節です。室内でも楽しめる活動を考え、増やしていきたいと思っています.

日々成長を感じさせてくれる子どもたち!今後も笑顔あふれる園になるように努力していきたいです。

次回はHOPPAオリジナルプログラムの知育タイムをご紹介予定です♪どうぞご期待下さい。

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!