京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA宝町園

2月3日はオニの日?2018.03.05

みなさんこんにちは!HOPPA宝町園です。(広島県広島市小規模認可保育園)

2月3日は節分でしたね。HOPPA宝町園でも節分(豆まき)をしましたよ。

ところでみなさんは節分についてどのくらいご存知ですか?

節分とは字が示す通り、季節を分ける意味をさし、(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことだそうです。今では立春の前日のみをさすようになったとか。

さて、HOPPA宝町園では豆まきに向けての準備を早くから始めていました 😉

まずは、オニのお面作り。各学年のできることを考えて、可愛いいオニのお面を製作しています。目や鼻の位置、角の位置がそれぞれで、どれをとっても世界にひとつのオニのお面ができていました 😛

 

次に、豆づくり。本当は炒った豆を使うのですが、本物の小さな豆はまだ早いかな?と新聞紙などを丸めて豆をつくりました。

ところで豆をまくのは魔を滅するという「魔滅(マメ)」が語源で語呂合わせで豆になったそうです。この豆を入れるマス作りも忘れてはいませんよ 😉

 

オニというものがまだわからない子どもたちも多く、宝町園では絵本を通して「みんなの中にね、オニがいてね、それは意地悪オニだったり、泣き虫オニだったり、みんなの弱い部分なんだよと伝え、強い自分になるために豆まきをしようね。」って話をしました。

当日を迎え、各々自分のオニのお面をつけて豆まきをするぞ~ってニコニコ笑顔で準備をしていると‥‥。

 

突然!オニが登場!子どもたちはビックリです 😯  近くにいる先生にしがみつく子、中には泣いてしまう子もいて、豆をまくどころではありませんでしたが・・・

 

シリウスぐみの男の子達が勇気を出して豆を「えいっ!」と投げる姿が!!すかさず先生が加勢して「オニは外~!」

オニはこの時を待っていたのです(笑)「やめてくれ~」と退散をしてくれました。

勇気を出した子ども達は「ヤッター!」と自慢顔。すごく自信になったことでしょう。

「みんなの中の弱いオニはいなくなったね。優しく強い心にみんな、なったんだよ。」そして、最後には鬼のパンツはいいパンツ~♪ 強いぞ~♪ を踊って笑顔で楽しく終わりましたよ 😆

これがHOPPA宝町園の節分会でのできことでした。次回は年度末最後のブログです♪ どうぞお楽しみに♪

 

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!