京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA宝町園

人に生まれたからには遊ばないと!2018.03.16

こんにちは!HOPPA宝町園 施設長の奥場です。

29年度最後のブログは、HOPPAでの生活を通して子どもたちがどのようなことができるようになったのか? 宝町園の子どもたちの姿からお伝えしてみたいと思います 🙂

動物の中でも人間の知能が一番高いことはご存じですよね? 二足歩行になったことで手と指を使うようになり、それが脳神経を刺激し知能が発達したと言われています。

宝町園でもしっかり歩いて足を鍛えて、手を使う機会を増やしていますよ。

手と指を使うことで脳が活性化されるのならば使わないのはもったいないということで、手と指を使って遊べる【ブロック、積み木、パズル、手作りのおもちゃ等】を先生たちが考えて準備をしています。

最初はぎこちない子どもたちでしたが、毎日少しずつ遊びこんでいくことで手と指も器用に動かせるようになりました 😛

 

ただ、手だけではなく、目も使わないことには物を掴むことはできません。さらに音も必要になってきます。目で物を見つめ、耳で聞いてその物が何であるかを知ろうとしている子どもたちです。

 

HOPPAでは、目の前にある物が何であるのかを【絵】や【写真】や【実物】を見て、触って感じ取り、先生の言葉を聞いて実感をするという、目と耳と手を協応させることをしているのですよ。今では知ってる言葉も増え、お話がとても上手になってきました 😉

楽しいことには自然と夢中になり、持続することで力になっていきます。これがまさに【遊び】なのです。

HOPPAで行っている知育も遊びなのです。

最初はチンプンカンプンで何をやっているの?と座って話を聞けなかったり、名前を呼ばれても知らんぷり!ところが、繰り返し楽しさをアピールしていくと「なになに、面白そうなことをやっているぞ!」と耳を向け、そして目を向けて、元気に返事をして楽しむようになりました。これも続けているからこそだと思います。

このようにHOPPA宝町園では子どもたちの好奇心をくすぐり、あらゆることの吸収を促しています。そして知能を発達させながら、子どもたちは成長していくのです。

毎月のネイティブの先生による「English time」の様子は動画でもお届けします!

この一年、子どもたちを見ているとたくさんのことができるようになりました。この力を持続し次年度に向けて、さらにHOPPA(飛躍)出来ればよいと思っています。

来年度も生き生きとした子どもたちの成長の姿をお伝えしていきますので、ブログを楽しみにしていてください!

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!