京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA反町園

HOPPA反町園の知育タイム2017.08.22

こんにちは、HOPPA反町園(神奈川県横浜市小規模認可保育園)保育責任者の鈴木です。

今回のブログでは、子どもたちが毎日行っている知育タイムについてご紹介します!

朝のおやつが終わるとシリウスキッズ(2歳児)は、自分でお椅子を運びます。ベガキッズ(1歳児)とスピカキッズ(0歳児)は、自分のマークが貼ってある椅子に座ります。

全員が集まると・・・まずは、出席確認!

子どもたちは、自分の名前が呼ばれると元気よく「はい!」と手を挙げながらお返事をします。

 

自分の番でない時は、返事をしたお友だちに向かって「すご~い!!」という気持ちを込めて、先生と一緒に拍手をしています。

出席確認が終わると朝の挨拶 😀 「おはようございます」と大きな声で言いながらお辞儀をします!

次に「果物カード」と「野菜カード」をみながら、先生が言った名前を聞いた後に一緒に復唱します。

例えば・・・この写真に写っている「ゴーヤ」と先生が言うと、子どもたちも「ゴーヤ!」といいます。他にもブロッコリーなどなど・・・たくさんのお野菜が登場しますよ 😉

 

「果物カード」は、月ごとに変りますよ。果物・野菜以外にも、乗り物や電話などの「生活カード」も登場します。カードを使ってたくさんの言葉にふれ、語彙を増やすことをねらいとしています。

カードの他には、色や形、数字、ひらがな等、日々内容を変えながら色々なことを行っています。

午後には、シリウスキッズのみの知育タイムも行います。朝よりも少し難しくなり、国旗カードや積み木を使った活動も行いますよ 😀 この日使ったのは、国旗カードです。

乳幼児期の子どもたちはスポンジのように色々なことを吸収します。「形」や「色」を認識しながら、国旗も楽しく覚えていますよ♪先生が言った国名を覚えており、国旗を見ただけで「アルゼンチン」と答えることのできた子もいました。みんなすごいね 😉

これからも知育タイムが楽しいと思えるように、「果物・野菜カード」を使って野菜と果物に分けたり、「生活カード」を使ってどんな時に使う道具か聞いたりと、一緒に考えながら行っていきたいと思っています。

今回は知育タイムの様子をご紹介しました。

次回は「夏」をテーマにお送りする予定です。どうぞお楽しみに♪

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!