京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA反町園

HOPPA反町園の安全とこだわり2017.10.23

皆さんこんにちは、HOPPA反町園の保育責任者の鈴木です。

今回のブログでは、月に1度行っている『安全』『反町園のこだわりの保育』についてお届けしたいと思います。

HOPPAでは毎月、「地震」や「火事」等の災害を想定した訓練を行っています。今回の訓練では、15時のおやつの時間に調理室から火災が発生することを想定しました。

おやつの準備をしている時に、調理の先生から「火事です。避難して下さい」という声が!子どもたちは先生と手を繋ぎながら避難口まで逃げました。

その後、先生たちは子どもたちに分かりやすいように、火事が起きたことや避難をするときのお約束を伝えます。

災害の時のお約束の“お、か、し、も”も、しっかりと「おさない」や「もどらない」と復唱しています。

子どもたちは、真剣に先生のお話を聞いていますよ。

 

HOPPA反町園の近くには消防署があり、消防車や救急車を見に行きました。「消防車は、火事の時に来るよ」と話すシリウスキッズ。知育タイムに伝えたことを覚えています。みんなすごいね。

 

災害は、いつ起きるのか分かりません。”いざ”という時に落ち着いて行動できるように月の避難訓練を行っています。

ねらいに対して何が足りないのか、どのように避難をするのかなどを、先生同士で話し合いや反省をしっかりと行いながら、災害に備えて日々保育を行っています。

次に9月29日に行った「お月見の集い」をご紹介します!

HOPPA反町園では先生が企画する、行事に合わせたこだわりのお楽しみがあります。

お月見では、ベガ組の齋藤先生と下鵜瀬先生が、「つき」の歌の歌詞に合わせて絵が動く、紙皿シアターを披露してくれました!

シリウスキッズは先生と一緒に歌詞を口ずさんでいました。ベガキッズやスピカキッズは、絵が動くことを楽しそうに見ながら「あっ」や「うさぎ~」と先生に教えてくれましたよ。

お楽しみの後、小麦粉で作った粘土を使いお月見で並べるお団子を作りました。

完成したのもお団子とお散歩先で摘んできたススキを、先生が作った壁面の前に並べ、お月見の雰囲気を味わいました。

帰り際、子どもたちは、「みて」や「みんなでつくった」と嬉しそうに先生にお話ししてくれました。みんな行事を楽しんでくれたようですね♪

先生は、子どもたちが行事の意味を知るとともに、楽しい時間を過ごすことを考えながら計画をしています。これからの行事も先生全員参加でお楽しみをしようと計画中・・子どもたちがどのような反応をするのか今から楽しみです!!

今回のブログでは「安全」と「こだわり」をテーマにお送りしました。

次回のブログは・・・HOPPAキッズのハロウイン製作やお散歩の様子をお届けします。

どんなお化けが登場するのでしょうか?子どもたちの仮装は、とても可愛らしい仕上がりですよ♡どうぞお楽しみに♪

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!