京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA反町園

豆まき楽しいね2018.02.14

皆さん、こんにちは。HOPPA反町園(神奈川県横浜市小規模認可保育園)保育責任者の鈴木です。

2月といえば・・「節分」です。今回のブログでは、節分の日を迎えるまでの子どもたちの様子をお送りしたいと思います。では、節分には、かかせないものといえば・・?

ですよね。材料を年齢ごとで変えて壁面製作をしましたので、その様子をご紹介します。

パラパラ・・

スピカキッズ(0歳児)は、画用紙に毛糸をちりばめて髪の毛作り。色の組み合わせが違うだけで印象も変わります。出来上がると「できた!!」と伝えたそうに先生の顔を見ていた姿が、とても微笑ましかったです。

くしゃくしゃ・・

ベガキッズ(1歳児)も髪の毛を作っているようです。花紙を丸めて両面テープのついた画用紙に貼っています。

「くしゃくしゃ」「ぺったん!ぺったん!」と効果音をつけながら、楽しそうにしていました♪

髪の毛でなく・・お顔のパーツも自分で貼っているとき、「おめめ」や「おくち」と顔の位置を確認している様な姿も見られました。完成すると先生も一緒に「完成!」と喜びを感じ合っていましたよ。

ぺちゃぺちゃ・・

シリウスキッズ(2歳児)は、半紙を絵の具につけて色染めする“染め紙”に初挑戦!!先生がお手本を見せると「すごい」や「いろがついた!!」と、とても驚いていました。

自分の順番がくると「こうであってる?」や「みずいろがいい」等の手順を確認しながら行ったり、色を自分で決めたりと、おにいさん・おねえさんの姿も見られて、とても嬉しかったです。

それぞれのクラスが、成長を感じた活動になりました。

3月もどのような製作が完成するのか楽しみです☆作った作品は他にもたくさんありますよ!!

「みて!!かわいいでしょ?」と言いたそうな表情で“豆入れ”を見せてくれました。黄色い画用紙にスピカキッズはクレヨンで、ベガキッズとシリウスキッズはペンで鬼のパンツの模様をつけました。

「鬼―のパンツはいいパンツ♪」の歌の絵本を読んだからか、絵本に登場する鬼の模様を描いている子もいましたよ。

ビリビリ・・くしゃくしゃ・・

新聞紙で豆づくりも行いました。大きい豆から小さい豆までたくさんの豆が出来ました!!

そして、準備万端で2月2日の節分のつどいを迎えました。

 

まず先生が、節分の絵本「おなかのなかに、おにがいる」を読みました。

その後に先生が節分で使う本当の豆を見せたり、豆を投げる時の言葉「おにはそと!ふくはうち!!」という言葉を伝えたりしました。子どもたちは、集中して話を聞いていますね。

豆まきでは、「おには、そと!!」と言いながら豆を投げ、自分の中にいる泣き虫鬼怒り坊鬼をみんなで追い出しました。

今回は準備も一緒に行うことが出来たので、行事前から気持ちを盛り上げることが出来ました。ひな祭りでも、このような経験が出来るようにしていきたいと思います。

次回は、本年度最後のブログです。4月の頃を思い返すと、著しい成長を感じています。そんな子どもたちの成長の様子をお伝えしていきたいと思っています。どうぞ、お楽しみに☆

立春を迎えていますが、まだまだ寒い日が続きますので、皆さま体調に気をつけて下さいね。

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!