京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA反町園

出会いの季節2018.06.07

3月は、別れの季節・・・。4月は、出会いの季節です!

みなさん、こんにちは。そして、ご入園・ご入学おめでとうございます!

今年度は、スピカ組(0歳児)3名・ベガ組(1歳児)2名・シリウス組(2歳児)1名のお友だちが加わり、現在はスピカ組3名・ベガ組3名・シリウス組5名の計11名となり、益々賑やかな反町園となりました。

2018年最初のブログは、HOPPA反町園(神奈川県横浜市小規模認可保育園)保育責任者の鈴木が子どもたちの生活や先生たちを紹介をしたいと思います。

まずは、先生紹介です。

シリウス組の齋藤先生は、子どもたちとかけっこをしたり、室内では子どもたちと楽しそうに手遊びをしています。

そしてシリウスキッズからは「さいとうせんせい~☆」と名前を呼ばれている姿をよく見ます。明るく、子どもたちが大好きな先生です。

ベガ組の新城(あらしろ)先生は、今年保育士になったばかりのフレッシュで優しい先生です。

日々、保育の進め方を考えながら、子どもたちと一緒に成長しています。新入園児さんに優しく「大丈夫だよ」と声を掛けながら抱っこをしてくれるので、先生のそばにいると子どもたちも安心している様子先生にぴっとりとくっつく姿をよく見かけます。

スピカ組の補佐の小畑先生は、子育ての経験を活かしてスピカキッズと関わっています。ひとりひとりとゆったり関わってくれる、お母さんのような先生です。

スピカ組と保育責任者の鈴木は、作る事が好きです。

フェルトとメジャーを使って作ったほっくんとぱっくんは、子どもたちのお気に入りです。これからも身の回りの素材を使ったりして、いろいろな玩具をクラフトしたいです。もちろん、安心して預けて頂ける保育も作って参ります。

次に子どもたちの様子をお伝えします。

こちらは、ちょうちょの政策をする前に、導入で行った童謡「ちょうちょ」のパネルシアターの様子です☆

子どもたちが、作る作品をイメージのしやすいように、そして使用する教材の名前を知ってほしいので、製作前には、必ず絵本やパネルシアターや写真を使って何を作るのか何の教材を使うのか伝えています。

初めての感触で戸惑っている子には、お友だちが楽しそうに製作している姿を見せたり、言葉がけをしたりして、楽しい雰囲気を大事にしながら進めていますよ!

パネルシアターを見ている子どもたちは、「ちょうちょ!!!」と指をさしたり保育者と一緒に歌に合わせて体を揺らしたりして、とても可愛らしかったです。

中には、口ずさんでくれるシリウスキッズもいましたよ☆

6月の製作でも、どんな導入をするか先生たちは考え中です 😀

まだまだ今年度は始まったばかりです。

1年後・・2019年3月の子どもたちが、それぞれなってほしい姿のイメージを大切にしながら日々の保育や行事等を全員で、全力で楽しみたいと思っています。

2018年度もどうぞ宜しくお願いします。次回のブログも、どうぞお楽しみに♪

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!