京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA津田沼園

HOPPA津田沼園の知育time2016.10.12

あーちゃん

 

いつも首都圏小規模認可保育園のブログをご覧いただきありがとうございます!!

前回のブログでは、ティファニー先生のEnglish timeの様子をお届けしました!

今やHOPPA津田沼園の子どもたちの園生活の一部となっている『English time』に『知育time』。

今回は知育timeにスポットを当て、普段の子どもたちの様子をご紹介したいと思います♪

午前の知育timeは0歳児さんから2歳児さんまでみんなで行います。知育timeの準備ができるまで、手遊びをして待ちますよ♪ 子どもたちを飽きさせないように、先生たちも毎日工夫しています 🙂

%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2-2016-09-21-11-37

「これから知育の時間をはじめます。よろしくおねがいします!」

知育timeの活動は多岐にわたりますが、そのひとつ単語カードを使っての活動。

子どもたちは言葉を覚える前に、まず「音」で覚えます。

この日は歳時記カードを使っての活動。「ぶどう」「かき」「なし」「さつまいも」「まつたけ」「くり」「さんま」9月は食べ物がたくさん♪ 子どもたち、先生の発音、口の動きなどをよく見て、先生にならって元気なお声で復唱しています。

%e6%b4%a5%e7%94%b0%e6%b2%bc

歳時記カードのほかにも、乗り物カード、野菜カードなど様々なカードを用いますが、子どもたちに大人気のカードは、そう♪乗り物カードです 😆  カードを用いて、少しずつ内容を変えることにより、子どもたちは新しい言葉をどんどん吸収しています。

%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2-2016-09-21-11-41

『はくしゅぱちぱち』 皆さん大好きな絵本です! 「はくしゅ~ぱちぱち~」と子どもたちも一緒に手をたたいていました 😀  「ぞうさんとうじょう~!あらよっと!!!」

%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-3-2016-09-21-11-45 %e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-4-2016-09-21-11-46

登場するねこさんやぞうさん、くまさんの真似をして楽しむ子どもたち。集中していますね!! 毎日の積み重ねで落ち着いて先生のお話に耳を傾けることができています♪

最後も元気にご挨拶をします! 「おせなかピッ! 知育の時間を終わります。ありがとうございました!

%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-5-2016-09-21-11-49 %e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-6-2016-09-21-11-51

知育timeが終わると、手を洗っておやつの時間です 😀  2番目のお友達は座って待っていますよ♪ 知育timeが子どもたちの園生活の一部となっています 😛

 

HOPPA津田沼園では知育timeを行なう際にどのような工夫をしていますか?

子どもたちを惹きつけることができるよう、視覚に働きかけるようにしています。「始めますよ」で始めるのではなく、ぬいぐるみを使ったり乗り物カードを使ったりして工夫をしています。また、声のトーンや強弱、話の仕方などにも気をつけています。なにより、子どもたちが楽しんで参加できることを第一に考えています。

知育timeを行うことにより、子どもたちにどのような成長が見られましたか?

保育士がカード等を出すだけで「あっ○○」とその名称が子どもたちの口から出てくるようになりました。言葉を覚えることもはやくなり、早ければ一週間程度で覚えてしまうこともあります。

また”お座りトン” ”お背中ピッ” 等 子どもたちに分かりやすい言葉を使うことにより、椅子に座る・背筋を伸ばす・挨拶で始まり挨拶で終わるといった一連の流れも身につき、日々子どもたちの成長を感じています。

なにより、「聞く・知る・学ぶ」だけにとどまらず、知育timeを通し、子どもたちと保育士の関わりが深まり、信頼関係を構築していると感じています。

 

知育timeを通して、少しずつ子どもたちにも変化が表れているようですね 😀

さて次回は「給食」にスポットをあてて、子どもたちの様々な表情をお届けします!ぜひご期待ください 😛

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!