京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA津田沼園

無病息災を願って2017.02.22

1年の無病息災を願って行われた節分の豆まき。

今回のブログでは、子どもたちが力を合わせながら楽しんだ、節分の様子をご紹介いたします。

HOPPA津田沼園では2月3日の節分に向け、知育の時間に豆まきのお歌を歌ったり、季節のカードに「おに」などを取り入れ、行事に向けて着々と準備を進めました♪

「おに」のカードを見ると、「こわいね」という声もあがり、どきどき

制作も2月ならではのものを作りました。ベガキッズが作ったのは鬼のパンツです。

パンツの模様はクレヨンで描き、その上に絵の具で色を塗り、はじき絵にしましたよ。お友達の作品をみて「あの色良いな♪」と同じ色を選ぶ事も多かったのですが、思い思いの色の塗り方により、それぞれ個性的で素敵なパンツが沢山出来ました!!

シリウスキッズは鬼のお面を作りましたよ。

黒い毛糸をまいたり、切ったり、貼り付けたり。ハサミ、ボンド、両面テープなど様々な道具を使う、少し難しい制作です!鬼のイメージをしっかりと持ちながら取り組み、とても可愛い鬼が出来ました♪

「可愛いでしょ♪」

スピカキッズは雪だるまを作りました♪

今の月齢でできる事を考え、両面テープと糊を用意し、2つの接着方法の違いを楽しんで行えるような制作に挑戦しました!綿がふわふわしている感触を楽しんだり、綿が画用紙についていく様を不思議そうに見つめたりと、様々な反応を見せてくれました♪

仕上げは先生がしますよ 😉 立体的に見えるように、作品をラップで包み、マフラーを毛糸で編んで雪だるまに命を吹き込みました!!

「雪だるまだよ!」と先生が伝えると、子どもたちはとても可愛い声で「ゆきだるまぁー」と、お返事してくれましたよ 😀 可愛いお返事に、心が温かくなりました♡

節分前日には、白い紙を丸めて、みんなで当日投げる豆を作りました。シリウスさん、ベガさんは上手にくるくる。スピカさんはビリビリする方が楽しかったようです 😆

節分当日!!玄関にひいらぎ、岩足の頭を飾り準備OK!

みんなで「おにはそと」の絵本を見て、先生から受け取った「ます」を首にかけ、豆まきの練習をしました!

壁に貼った鬼のイラストに向かって、みんなで大きな声で「おにはーそと!」「ふくはーうち!」と楽しそう 🙂

次にシリウスキッズが作った鬼のお面を先生がつけ、豆まきごっこをしました。

 

先生だとわかっていても、やっぱり鬼は怖いと逃げる姿もありましたが、最後は元気に「おにはーそと!!」

鬼もいなくなり、安心です。今年もみんなが元気いっぱいで過ごせますように 🙂

最後に先生たちの思いをご紹介します。

1年の無病息災を願って行う豆まき。季節の変わり目を感じながら、楽しく行事に参加して欲しいと思っています。子どもたちはできる事が増え、準備段階から積極的に行事に参加する姿が見られるようになりました。

みんなで力を合わせ鬼を追い払った節分。今後も元気に過ごし、様々な体験を重ねながら成長してほしいと願います。(津田沼園 松塚施設長)

今回は節分の様子をご紹介いたしました。

次回もどうぞお楽しみに♪

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!