京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA津田沼園

1年を振り返った子どもたちの成長2018.03.07

今年度最後のブログは、HOPPA津田沼園(千葉県船橋市小規模認可保育園)職員みんなでお知らせします。

☆スピカ組(0歳児)☆

入園した頃のスピカ組さんは、歩くことやお話することもまだできず、可愛らしくふわふわした赤ちゃんでした。登園してお父様、お母様と離れる時には涙なみだ・・・。では、今の姿はどうでしょう?

 

入園から1年が経とうとしている今、カートを使わずにお外を歩けるまでに成長し、「これは?」「しぇんしぇー」など、たくさんお話をしてくれるようにもなりました。

今ではお父様、お母様に笑顔で「いってらっしゃい!」と手を振ってお見送りもしてくれます。

スピカさんにとってHOPPA津田沼園が楽しい場所という思い出となり、これからも笑顔で登園してくれると嬉しいです。

☆ベガ組(1歳児)☆

ベガ組さんはこの1年間、たくさんのことを経験してきました!その中でも一番成長を感じたことは『言葉の成長』です。

最初の頃は「ぶーぶ」「にゃんにゃん」などの簡単な言葉ばかりでしたが、少しずつお話できる言葉が増え始め「ぶーぶいた」「にゃんにゃんいるかな」などを教えてくれました。

 

今では「〇〇ちゃん、一緒に遊ぼう」「ママはお仕事に行ったんだよ」など、たくさんのお話を教えてくれるようになり、日々驚きの連続です。

そして、お散歩をしているときには、様々な歌を口ずさむ姿も見られ、保育士も一緒に楽しんでお散歩をしてきました。

これからももっとたくさんのお話しをしてくれることが楽しみです。

 

☆シリウス組(2歳児)☆

シリウス組のお友達は1年でさらに素敵なお兄さん、お姉さんになりました。

初めの頃は、散歩の前の準備に時間がかかり、必死になっていたみんなでした。

今では「帽子持ってきたよ!」「スピカさんの靴下いる?」とお友達やスピカさん、ベガさんの準備のお手伝いもしてくれます!

泣いているお友達にもすぐに駆け寄り「大丈夫?」「どうしたの?」声をかける優しい姿にジーンときてしまします。

たくさんのことがあった1年、自分のことだけではなく、お友達や保育士のお手伝いも率先して行ってくれる優しい気持ちがいっぱいのお兄さん、お姉さんになったシリウス組さんでした。

この1年間私達職員はHOPPAの保育理念のひとりひとりを大切にする保育主体性を大切にする保育を心がけてきました。

個々の成長に合わせた援助をし、子どもたちが伸びようとする力を大切に育んでまいりましたが、子どもたちの言動や行動に教えられることも、たくさんありました。職員が育ち、高め合う機会を与えてくれたのも子どもたちでした。

子どもたちの成長を保護者の皆様と、共に喜び共感できたことに深く感謝しています。今年度も残り僅かですがご家庭と一体となり、成長する喜びを共有しながら子どもたちの健やかな成長を見守っていきたいと思います。

1年間、ありがとうございました!!

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!