京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA柳沢

節分の集い2018.02.07

今回のブログはHOPPA柳沢(東京都認証保育所)施設長の斎藤が「節分の集い」の様子をご紹介します。

園内から「豆まき」の歌が聴こえてきます。2月2日は節分の集い。全クラスのお友だちが集まり、節分の集いを行いました。

最初に先生が取り出したのは、HOPPA柳沢の行事恒例「紙芝居」✨節分の成り立ちを紹介しました。

 

紙芝居では、鰯の頭とヒイラギを玄関に飾ると、鬼が家の中に入ってくることができないと書いてあります。ところが・・・

「あっ。先生、鰯の頭とヒイラギの準備わすれちゃった。」

大変です。HOPPAに鬼が来るかもしれません。子どもたちはその言葉を聞き周りをきょろきょろ。大丈夫。まだ来ていないようです。それでも、みんなで鬼が来た時の為に「おにはそと」「ふくはうち」と、大きな声で言えるように練習してから、それぞれのクラスのお部屋に戻りました。

すると・・・

まずデネブ組(0歳児クラス)にヨナス鬼がやってきました。

突然現れた鬼に、何が何だか分からず動きが止まったデネブさん。泣く子もいなければ、豆を投げる子もいませんでしたが、鬼が去ると緊張がとれたのか、みんな大泣きしていました。

次に鬼が現れたのはスピカ組(1歳児クラス)

スピカさんは鬼のお面をつけ、手には新聞紙で作った豆を持ち、準備は万端!!鬼を待ち構えていました。

先生の「鬼が来たよ。やっつけてー」という掛け声に、ヨナス鬼めがけて、豆を「えいっ」と投げています!!夢中で豆を投げていると「あ、ヨナス先生だ」と気づいた子どもたち。

ヨナス先生が鬼だと気づいてからは、安心したように笑顔で豆まきをしていました。

最後に福島先生が「おにはそと」と言って、みんなの力をまとめて豆を投げると、鬼は退散していきました。

最後に鬼が来たのはリゲル・カペラ組(2・3歳児クラス)

こちらは迫力満点!!鬼に向かって「おにはそと!!!」と、力いっぱい豆を投げ、自分の心の中の弱虫を追い出すことが出来ました。泣いていた子も、なんだか一回り逞しくなったようです✨

涙を流す子、部屋の隅でじっとしている子、ヨナス先生だと気づいて笑顔になる子、絶対に鬼の顔を見ない子、果敢に鬼に豆を投げる子、など様々でしたが、それぞれの節分を楽しみました。

今回は節分の集いの様子をご紹介しました。

次回もどうぞお楽しみに♪

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!