京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA柳沢

HOPPA柳沢の成果発表会2018.03.09

2月20日、HOPPA柳沢では1年間の集大成となる、成果発表会を行いました。HOPPAの成果発表会は、保護者の皆様に、日頃行っているHOPPAオリジナルプログラムの知育タイムや、保育園内に常駐しているネイティブのヨナス先生によるEnglish Timeをご覧いただく行事です。

保護者様からは「1年の成長を目の当たりにできて良かったです」「どんなことをしているかを知る、いい機会になりました」などのお喜びの声も頂いています。

今回のブログでは、そんな成果発表会の様子を、各クラス担任とヨナス先生がご紹介します。

デネブクラス(0歳児) クラス担任:明石先生

知育タイムを始めた当初は、デネブクラスのお友だちは座ってお話を聞くことが出来ず、歩き回ったりすることもありました。

毎日知育タイムを行うことで、月毎に代わる歳時記カードなどに興味を持ち、今では上手に自分の席に座って参加できるようになりました。成果発表会本番で自分のお席にちょこんと並んで座った姿には、保護者さまから「並んで座っているだけで可愛い♡」という声が上がっていましたよ✨

今回、成果発表会で子どもたちが行ったのは「くだものカード」の発表です。果物が好きな子どもたち。知育タイムでの興味も一番でした。発表では「先生がバナナはどれかな?」と聞くと、机の上にあるバナナを手に取り、先生に渡してくれましたよ♪

緊張して、涙・涙の子もいましたが、みんな最後まで頑張ってくれました。

 

デネブクラスEnglish Time:ヨナス先生

Denebu class had the early class of the day.We showed some of our daily routines including our “Hello ,hello”,”Open , shut them” ,Old McDonald had a farm”,”The wheels on the bus”and “Goodbye, goodbye”

デネブクラスは様々なお歌を歌いました。ヨナス先生の歌う英語の歌に合わせ、子どもたちが体を揺らしたり手を叩いたりする姿を、保護者の皆様もとても微笑ましそうにご覧になっていましたよ。

スピカクラス(1歳児) クラス担任:福島先生

スピカクラスでは”色・形カード”の発表をしました。

日頃から、知育タイムの中で”色・形カード”を行うときに「○○ちゃんのお洋服と一緒だね」と話しかけると「ほんとうだね♪」と、嬉しそうに自分のカードと合わせる姿を見せてくれる子どもたち。

「自分の好きな色」や「お洋服の色」というところから興味を示し始め、今では”色・形カード”を手に取り「しろい さんかくです!」など、色と形を合わせて発表できるようになりました。

大きな声で誇らしげに発表する姿を、とても嬉しく思います。

スピカクラスEnglish Time:ヨナス先生

Supika class did the second lesson of the day, and had to show their parents what they had been learning with Cyber Lesson.

Supika are especially good with singing the “ABC” song, recognaizing letters and pronouncing sample pictures.

Today’s topic was Animals and we had a chance to guess different animals in different ways. We also watched small movies to see the animals in their natural environment.

スピカクラスの行ったサイバーレッスンは、映像を使うEnglish Time。次々に登場する動物の映像をみたり鳴き声を聞いたりしながら、子どもたちは英語で動物の名前を呼んでいました。動物の名前を呼ぶ子どもたちの発音の良さに、保護者様も驚いていました。

リゲル・カペラクラス(2・3歳児)クラス担任:関戸先生

ことわざや国旗など、先生たちが「ちょっと難しいかな」と思うことでも、子どもたちは「もっとやりたい!!」「これはなに?」と興味津々。「知りたい」、「楽しい」、「できた!」こんな気持ちで毎日の知育タイムに参加しています。

発表会当日は、知育タイムが始まる前はそわそわとしていましたが、先生の「お背中ピン」「目が合う人まる」と言う声が聞こえると、ピッと気が引き締まり、上手に座ることができました。

一人ずつ前にでてひらがなを探して発表する姿、みんなで声をそろえてことわざを言う姿には頼もしさも感じます。

様々なことが分かるようになる年齢だからこそ、「前に出るのがちょっと恥ずかしい・・・」と、もじもじしてしまう場面もありましたが、それも成長の過程。来年度どのような成長の姿を見せてくれるのか、今から楽しみです。

 

リゲル・カペラクラスEnglish Time:ヨナス先生

This past year we have worked on improving our answers with a full sentence. The children showed their parents “My name is…” , and also rolled the Dice of Emotions to express their feelings.

Our book today’s was “What’s in the witch’s kitchen ?”. A bit scary but a good way to learn up, down , left and right directions.

2・3歳児の子どもたちは、昨年から文章で答えるという取り組みをしてきました。お名前を呼ばれたときも「My name is ○○」と答える姿に、保護者様からは「お~」という歓声が上がっていましたよ。この他にも、サイコロを使って感情の表現、絵本を使った上下左右の方向を知る取り組みを行いました。

 

普段お家で見るのとは違う姿に、驚かれた保護者の皆様も多かったようで、「ひらがなやことわざも色々学んでいてビックリです。」「自分から進んで発表する姿に成長を感じました」「英語の発音が良い!!とびっくりしました」「みんなで楽しく取り組んでいてとても良いと思います。」などのお声も頂きました。

そして、職員たちも思わず胸が熱くなるような素敵な時間を過ごすことが出来ました。日頃ご協力頂いている皆さま、行事当日も足を運んで頂いたご家族の皆さまに、改めてお礼申し上げます。

今年度も残り1か月を切りました。今いるメンバーで過ごす時間を1日1日大切に過ごしていきたいと思います。

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!