京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

お知らせ HOPPA

【レポート】認定こども園 開園記念 教育講演会2020.08.03

2021年4月、 Kyoshin ECE グループ最大の定員数(220名)、最大の敷地面積(8,346㎡)をもつ初の認定こども園「京進のこどもえん HOPPA近江八幡」が滋賀県近江八幡市に誕生します。

 

2011年に第1号園であるHOPPAからすま京都ホテルを開園して以来、子どもたちの飛躍を願うHOPPAの輪は保護者の皆様のご支援あって全国に広がり、10年目の節目を迎えた今年、Kyoshin ECE グループとしては全91園(総定員数3500名)を運営しています。

実は滋賀県には、草津市・大津市・湖南市・栗東市と、認可保育園・幼稚園あわせて18園を開園させていただいております。(地域別にみると、東京都に次いで2番目に開園数が多いのです!)

そんなHOPPAとしても縁のある滋賀県で、Kyoshin ECE グループ 10年間の保育・教育の粋を結集した念願の認定こども園を開園させていただくことを嬉しく思っています。

開園に先立ち、去る7月18日(土)近江八幡市 桐原コミュニティセンターにて、(株)京進 取締役 / Kyoshin Early Childhood Education Group 代表の関が登壇し、HOPPA近江八幡 開園記念 特別教育講演会を行いました。

 

当日は新型コロナ感染症拡大防止の為、席数を減らしての実施となりましたが、予定していた定員数に達し、多くの保護者さまにご参加いただきました。(マスク着用、消毒等にご協力頂き有難うございました。)

1時間半の長丁場となりましたが、ご参加の保護者さまには大変熱心に耳を傾けて頂き、講演後には個別でのご質問も沢山頂戴し、HOPPA近江八幡への期待のお声が多く寄せられました。

【期待のお声(一部抜粋)

・乳幼児期にどのような環境で過ごすのかということの大切さを改めて考えるきっかけとりました。

HOPPAの開園を2年前から楽しみにしていました。

・子どもの今の環境、これからの環境がとても大事なことをおしえていただき、大変有意義な時間でした。

・園での取り組みはもちろん、家庭での教育方法も知ることができて大変満足した。

・話を聞いて、入園できたときの期待が高まった。

 

代表の関からは、我々グループのプログラム、そして HOPPAの教育の裏付けとなる理論、各種データなど、専門的な内容も含めてお話をさせていただきました。

Kyoshin ECE グループでは、英(国際力)・知(学ぶ力)・人(生きる力)を育むをコンセプトに、教育分野に特化したプログラムやカリキュラムを組んでいます。

その柱となるのが、能力開発lesson(知育time)English time 、プログラミング教育です。能力開発lessonは、脳研究の第一人者である東京大学 池谷教授に監修いただきながら、全園の知育timeの質向上に努めています。

これらオリジナルプログラムは 乳幼児期に能力の土台をつくることを目的としています。

さて皆さん、突然ですが、人間はどのように能力を獲得していくかご存じでしょうか 🙄  🙄

人間の能力は分野によって異なりますが、おおよそ両親の遺伝によって5割決定しており、残りの5割は環境で決定するという研究結果があります。

我々Kyoshin ECE グループでは環境、とくに臨界期までの環境設定を大切にしています。

臨界期とは、その能力を習得できる限界の時期、言い換えれば 自然に身につけられる時期のこと。

臨界期はスポーツ、音楽の分野などそれぞれありますが、語学分野は一般的に6~7歳、数的分野はもっと早く3~4歳と言われており、その時期の環境こそが習得する能力を左右します。

もちろん、遺伝で獲得した能力は一生関わっていくものなので、いくら遺伝で獲得した能力があっても、それに応じた環境に身をおかないとその力は育っていきません。

しかし分野によって能力決定は遺伝と環境で必ずしも5割ずつではありません。

例えば言語性知能、いわゆる“語学力”は遺伝が影響するのは約2割にとどまり、環境で8割決定するという研究結果があります。

つまり、語学習得においては環境が鍵なのです。さらに我々はその英語にふれる時間(量)もまた重要と考えています。

我々のグループでは、各園に可能なかぎりネイティブスタッフを配置しEnglish timeだけでなく園生活をともに送ることで、この時間の確保に努めています。

現在、我々グループには専属のネイティブスタッフが48名 在籍しています。

教育講演会では、園でのEnglish timeや知育timeの様子を動画でご覧いただきましたよ!

ネイティブスタッフが話す英語を理解し、英語でこたえる 小規模認可保育園の2歳児さん。

我々はプログラムとその環境設定をしているだけ。子どもたちのもつ可能性には驚かされます 😯

また、English time、知育timeと並んで今年度からプログラミング教育を導入しました。

HOPPA近江八幡でも4歳児・5歳児を対象にプログラミング教育を行う予定です。

■■■Kyoshin ECE グループでのプログラミングレッスンについてくわしくはこちらのブログでもご紹介しています。ぜひご覧ください。■■■

Kyoshin ECE グループでは「子どもたちの自立を育み、輝きを引き出し、健やかな成長を応援します」の保育・教育理念のもと、子どもたちひとりひとりを大切にし、子どもたちの主体性を大切にする保育・教育、そしてこどもたちが安心安全に、元気に楽しい園生活を送ることができるよう環境づくりに努めています。

ぜひ、京進のこどもえん HOPPA近江八幡にご期待ください。

HOPPA近江八幡 開園説明会は8月29日(土)にも開催いたします。ぜひこちらからお申し込みください。

(午前の部は満員となりました。午後の部もぜひお早目にお申込みください)

 

✤✤おまけ✤✤

こちらは、当日ご参加の皆様にご覧いただいたHOPPA近江八幡 園舎の模型です😊

なんとこちらは特別に作っていただいたんですよ 😆 ✨✨

模型をご覧いただきながら、色々とご説明させていただきましたよ😉開園への期待のお声を沢山頂戴いたしました!!

■■京進のこどもえんHOPPA 近江八幡■■

【開園予定日】2021年4月1日

【開園予定地】近江八幡市立 総合医療センター横

【定員】220名(保育園90名 / 幼稚園130名)

【運営母体】社会福祉法人こころざし(京進グループ) 

 

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!