京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA古市園

HOPPA古市園の知育2018.08.02

こんにちは!広島市 小規模認可保育園 HOPPA古市園の森本です。

HOPPAオリジナルの「知育」。知育タイムは毎日行っており、子どもたちにとっても日常生活の一部となっています。今回はそんな子どもたちの生活を通しての知育の様子をご覧いただけたらと思います 😉

HOPPA古市園の知育タイム!

まず1日の始まり。「朝の会」の後には、知育の時間です。

「これから朝の知育を始めます。宜しくお願いします。」のあとには、ご覧ください!分離礼が身につき、すばらしいですね✨

たまに深々と礼をしすぎて頭が床についちゃう子もいます😊

さぁ!知育の時間の始まりです!

先生 :「今日は何月何日ですか」

この日は7月7日。

子ども:「しち!」「なな!」

読み方も身についてきて、数字を見て2つの読み方があるということまで理解し、発言ができるようになりました。

入園当初は、初めて見る数字を不思議そうに見るだけだった子が、今では積極的に発言をしている姿を見ると成長を感じますね。

次は、みんな大好き歳時記カードです。

毎月、身近なものや事柄を10個ピックアップして、子ども達に親しんでもらっています。

7月は、「七夕」「あさがお」などがありました。

「七夕」のカードが見えると「ここにあるねぇ」や「みてみて」と壁面の七夕飾りを指さして教えてくれます。

「あさがお」のカードが見えると「あ!あそこ」と折り紙で作ったあさがおを指さして教えてくれたり「ジロジロしたねぇ」と以前描画で描いたあさがおを思い出したりしています。

何事も無理やりではなく楽しんで行うからこそ、そこから学びを得ることができますね。

子どもたち一人一人が無理なく自然にその子らしく成長してくれたら・・先生達の願いです。

次回のブログもおたのしみに☆彡

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!