京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 HOPPA古市園

HOPPA 古市園は一年を通してお祭り騒ぎ!2018.11.06

10月の最終週 HOPPA古市園では可愛いオバケや魔女さん達が大集合しました♪

9月の末から先生と子ども達が見事なチームワークによって室内の飾り付けや衣装を考え、お祭りムードを加速させてきました。

どれも個性がキラリッと光る味 😆 のある仕上がりになっているでしょう?

「HOPPA古市園では何故ハロウィン行事を行うの??」といった疑問をお持ちの保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

HOPPA古市園でのねらいを簡単に言ってしまえば「世界と友達になろうです!」(子どもたちに季節の行事について関心を持ってもらおう)

 

特にもともと外国の風習であるハロウィンに関しては、日本では仮装や商業的な意味合いだけがピックアップされているため、正しい知識が入りにくいと言えます。そのため、保育園で由来を教えることも含めてハロウィンを行うことで、海外発祥の行事で、収穫祭という目的があって行われていることなどを知ることができるでしょう。

また、海外の行事に興味を持つことで、いろいろな国の文化に関心を寄せるようになったり、日本との違いを知ることで異文化への理解にもつながりそう!!イングリッシュタイムだけではなく実際に触れることで英語への興味を持ちやすくなるかもしれませんね。

HOPPA古市園ではハロウィンの他にも餅つきや、豆まき大会、ひな祭り…一年を通して様々な行事に、先生と子ども達、そして保護者様…一丸となって面白おかしく取り組んでおります 😉

 

行事が終わった後,子どもたち同士や先生、保護者が行う「すごかったね」「頑張ったね」「よく出来ていたよ」などのことばがけは、子どもに自己肯定感(行事をやり遂げた達成感・行事に貢献した満足感・自分を認められたという安心感)、「自己有能感」(自分に対する自信)、「園での居場所感」(自分はこの園で価値ある存在で ある)、などの感覚を与えてくれます。

そしてそれらの感覚は、子ども自身が自らを形作る上でとても重要な部分になるんです。

HOPPA古市の子どもたちはこのような沢山の経験を通して心を伸びやかに成長させ、なりたい自分になっていくことでしょう!「完成度」は二の次 😆

 

子ども同士が色々なことを感じたり、協力したり、体験したり、上達したり…それを大好きな家族に見てもらったり。

いたずら腕白大好き!のびのび育つ強い芽=「HOPPA古市園の子ども達」への温かな応援をこれからもよろしくお願い致します!

 

次回のブログもお楽しみに❤

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!