京進のほいくえんHOPPA

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

0753425077

スタッフ採用

入園のご案内

自治体・各種業界の皆様へ

ブログ記事 京進のほいくえんグループ

こんにちは!ビーフェア愛々保育園 向台です。2019.06.11

こんにちは!ビーフェア こども愛々保育園向台です 😉

新緑の眩しい季節になりました。若葉のみずみずしさに初夏のエネルギーを感じますね。

今回は今年度1回目のブログとなりますので、向台園の紹介をしたいと思います!

ここ向台園は 東京 武蔵野の緑に囲まれた閑静な住宅街にひときわ目を引く大きなマンションの1階にある定員25人の東京都 認証保育園です。

まず、何と言っても認証園には珍しくウッドデッキのテラスがあります。こども達も大好きなこのテラス 😆

お散歩前に、早く準備のできた子はここでシャボン玉を吹いたり、ボール遊びをしたり、滑り台もあるので「先生、滑り台出して~!」とリクエストがあがることもあります。

広さも十分にあるので、端から端まで「よーい どん!」とかけっこもできますし、「先生、鬼ね~」と鬼ごっこが始まると、きゃっきゃと笑い声が絶えません 😆  見学に来てくださった方は、テラスを見てびっくりされる方もいます。

 

夏には、おもいっきり水遊び、プール遊びができるのもありがたい環境です。

0歳児さんは、1人ずつのタライでの水遊び。1歳児、2歳児さんはビニールプールに入ります。最初は怖がっていた子も、少しずつ水遊びが大好きになり、プールの中でワニさん歩きをして見せてくれたり、バケツやジョーロを使って楽しむ姿をみせてくれますよ。

 

向台園の周りも緑が豊かで、四季によって、園から見る風景、色合いが違うのも、特徴です。

新年度が始まって1か月ちょっとですが、毎日、近くの公園や緑道へお散歩にでかけて自然物を見たり、触れたり、戸外活動を通じて、心と体の成長、発達を促せるよう心掛けています。

0歳児クラスのほし組さんは今年度から定員4名と少し縮小し、現在は3名のお子さんが一緒に生活しています。お部屋の中では、多くのスキンシップを大切にし、1人1人に合わせた玩具を用意し、遊びに誘い、一緒に遊んでいます。

4月はねんねだった子も寝返りをしたり、ハイハイして好きな場所に行けるようになってきました。お天気の良い日には、テラスでの外気浴や、園の周りをバギーに揺られてぐるっとお散歩して過ごしています。

4月はタンポポや、タンポポの綿毛を探したり、自然物を収集するのがお気に入りだった1歳児クラスのつき組さん帰園すると「みて~!」と嬉しそうにおみやげを手に見せてくれました 😆

体力もついてきて、公園への行き帰りも手つなぎで歩けるようになった子や、走るスピードがとっても速くなった子もいます。

お友達のことがとっても気になる年齢のつき組さん。思わずぎゅ~っと力いっぱい抱きしめてしまったり、お顔をちょんちょんする姿も見られます。少しずつ「いっしょ」が嬉しい、楽しいの時期になってきましたが、まだ上手に言葉では伝えられないので、気持ちを受け止めつつ、保育者が言葉で代弁しながら、簡単な言葉でやり取りができるようになっていって欲しいなと思います。

2歳児クラスのそら組さんは、1番近くのおおぞら公園へでかけると、しっかりとお話も聞いて、今日はここまでという境界線も守れるしっかり者のお兄さん、お姉さんになりました。

元気いっぱいのそら組さんは、公園でも追いかけっこや「〇〇までよーいどん!」がお気に入りです。帰ってくると「おなか、すいた~!」なんて声も聞かれて、お給食を作ってくれる先生も何だか嬉しそうです!

お散歩の準備やお食事後のお着替え等、どんどんと自分でやろうとする子が増えてきて、頼もしいそら組さんです。

 

今年度は、食育にも力を入れていこうと、毎週、調理の先生の協力の元、泥付き人参やじゃが芋をタライの中で水洗いしたり、玉ねぎの皮むきをしています。

 

 

自分達がお手伝いした食材が、給食やおやつに使われているとわかると、いつも以上に食欲がわいてくる子ども達ですよ!

京進グル―プの保育園では、「ひとりひとりを大切にする保育」「主体性を大切にする保育」を大きな保育理念としています。

向台園では「一人一人の発達段階や育ち、その子らしさを認め、大切にする」そして「子ども達が自らやってみよう、やってみたいの気持ちに寄り添いながら、基本的な生活習慣の自立を目指していく」という2つを園目標にしました。

保育園でしか味わえない様々な経験、体験を通して、生きていく為に必要な力の基礎をここ向台園でしっかりと育んでいきたいと思っています 😉

それでは今年度も宜しくお願い致します!

 

FacebookにもHOPPAの素敵がいっぱいです!